最近、物欲が出てきた

私の趣味は、CD収集だが、今まで、休職、退職という手前、欲しいのか欲しくないのか、わからない気持ちであった。
だが、先週の土曜日に急にCDが欲しくなり、メンタル・クリニックの帰りに刷新した駅構内の雰囲気が私好みではないレコード屋で、レニ・トリスターノの再発とバート・バカラックの新作を買った。今までのお気に入りのレコード屋がなくなり、私は、こういう品揃えも接客もよくない店で買わなければならないのか。私の住んでいる街のヴィレッジ・ヴァンガードもCDはまあ、私好みだが、以前あったお気に入りのレコード屋は中古と輸入と日本盤があったので、2000円くらいあれば中古で2枚くらい買えたリーズナブルな店だった。ビーチ・ボーイズの『スマイル』もあって、値段も高くなく、今思えば、LPなのだが、買っておけばよかった、と悔やまれる次第である。ただ、やはり、この店のよさがわからないのか、多分、客数は少なく、閉店に追い込まれたんだろう。凄い残念だ。この店で、中古のニック・ドレイク、ビーチ・ボーイズ、カル・ジェイダー、シュガー・ベイブ、久保田真琴と夕焼け楽団、はっぴいえんど、…色々買った物だ。大体多くて、3枚買っても、4000円もかからなかった。
本当に惜しい。
私は、休職、退職でいつか、通わなくなり、閉店になっていた。
うつが、憎い。
このレコード屋の閉店まで通いたかった。
これからは名古屋まで行かなくてはならないようだ。
[PR]
by asai23 | 2006-07-03 19:32 | 体調、心
<< 正しさは美しい だんだん最近、うつ日記になって... >>