<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

よいお年を

妻は、子ども達を連れて、実家に帰りました。(泣)といっても年末年始だけですが。
今は、1人で、ブログなどしております。
私も、明日には、自分の実家に帰って、食費を浮かせるつもりです。
といっても1泊だけですが。
12/29まで仕事で1/4からまた仕事なので、休みが尠いのではないか、と妻の扶養のパートの分際で愚痴っています。
どうも1/8も仕事らしいですが、私は、休みにさせていただきました。
とにかく、今は、求職活動をしなくては、と思い、履歴書に書いて郵送するべきですが、年始年末で気分が乗らない、というか、履歴書を書くのは、かなりなハードワークなので、それを思うとただでさえ、お尻で重い私の腰が上がりません。
ちなみに今日、年賀状書きました。
めちゃくちゃ遅いですね。
正月の飾りつけや、鏡もちも供えました。
クリスマスが過ぎると、和風テイストになりますね。
私は紋付袴を持っていませんが、元旦くらいは着てみたいですね。
ブログのスキンも正月用ないのかなぁ。
あったら、変更します。
とにかく、2007年こそは、正社員になろう、と思います。
40歳くらいまでなので、ラスト・チャンスです。
頑張ります。
では、皆さん、よいお年を!
[PR]
by asai23 | 2006-12-31 14:50 | 生活

年末は忙しくなるのは何故?

前職は本屋でクリスマス商戦から、年末まで忙しかった。忙しくなるのは、何故なんだろう。忙しくなるのは、資金繰りとか、そういうことなのか、よくわからないが、とにかく、年末は忙しい者だという風に世間は決まっている。
現在、勤務している職場も、忙しいというか、生産稼働日が増えたので忙しい、といっても、その日、その日の仕事は、同じだから、年末だから、といって忙しい、と感じたことはない。
前々職は、出版社で、年末に大量に本を発売することもなく、ただ、いつものように、年末を迎えた。特に忙しくなった、ということもなかった。出版社で営業をしていたので、忙しい本屋に行くと、余り、いい顔されなかった。前々職の出版社が発行する本が読者層を限定していることもあって、余り、本屋にとっては、いい出版社ではないのだろう。余り、いい顔されない、ということを経験すると、世間、というのはこういうものか、と変に納得したりする。逆に、前々職の出版社を気に入ってもらっている書店には、会社は冬休みだけど、12/30に納品しにいったりしたことがある。そういうときは気分がいいものだ。
そういういい気分を味わえる仕事に就きたい。
やはり、営業や販売という方向に求職を絞ったほうがいいのかな。
しかし、販売は、年末年始、夏期休暇、休みがローテーション制なので、営業がいいのかな。出版社の営業は東京ならあるけど、今は、東京から戻ってきて、東海地方のとある街に住んでいるので、業種の違う営業がいいのかな。そう思うと、段々と求職の方向が見えてきた。年明けには、ハローワークにいける日はなるべく行こう。また、無料の求人誌は今週も配布されていたので、ページをめくって探してみよう。
まず、その方面で探してみよう。
年末も求職のことで頭が一杯の私だが、来年は本格的に求職活動するぞ!
[PR]
by asai23 | 2006-12-27 19:40 | 生活

サンタを信じる娘、息子

昨日は、クリスマス・イブだったので、娘、息子の枕元にプレゼントを置いた。
カーラジオで福山雅治が、小さな頃から、おれはサンタはいない、と思っていたね、と言っているのを聴いた娘、息子は、絶対サンタは、いる、と言った。
娘が小2で息子が保育園年中なので、サンタを信じている。
今日の朝は、プレゼントをみつけて大喜びの2人。
娘にはNintendo Dsのソフトのポケモンのパール。
息子には、スーパー戦隊の合体ロボ。
私の子ども達は、いつまで、サンタを信じてくれているのだろうか。
いつまで、サンタを信じていて、気がつくと、サンタはいない、と自然に覚えていくのがいいと思う。
娘は、そのうち、松任谷由実の歌のフレーズの恋人がサンタクロースになればいい、と思う。
息子は、山下達郎の歌のフレーズ、ずっと君はこない、では寂しいな。
多分、娘は、来年か、再来年くらいには、もう、サンタを信じなくなるのかもしれない。
自然とそういうことに気付けば、いいことなのだ。
それまではサンタを信じている。
それでいいいのだ。
ところで、今日でクリスマスは終わり。もう年末。
この日を境に日本人は正月へ向けて大忙し。
毎年、そういうことの繰り返し。
来年もクリスマスを迎えれたらいいな、と思う。
病気や事故に遭わないよう気をつけよう。
[PR]
by asai23 | 2006-12-25 20:02 | 生活

来年からは減薬していきましょう、と診断された

来年からは減薬していきましょう、と診断された。
やっとここまでたどり着いた。半年かかっている。
体調は、睡眠薬も効きすぎているくらいなので、もう、うつ回復だと思っている。
自分自身、うつ回復だと思い続けてきたが、主治医は、減薬の診断をしてくれないので、やはり、半年くらいは同じ薬を飲み続けていかねばならないのだろう、と思った。
ついに、というか、やっと減薬である。
あと、もうちょっと、だと思えてきた。
主治医に診断する前にソーシャル・ワーカーさんとカウンセリングをするのだが、おしゃれになってきた、と言われた。ソーシャル・ワーカーさんとオセロをしながら話すのだが、それも楽しく感じられるようになってきた。
今は、職場に行くのが憂うつだけど、それは誰しもあることなんでしょう、とソーシャル・ワーカーに話している。
考えてみたら、誰しもできる単純作業で時給820円だからいいのか、とか、2008年4月までに正社員になれればいいのかな、と楽観的に考えられるようになってきた、ともソーシャル・ワーカーさんに話した。
それは、よかったですね、と仰ってくれた。ソーシャル・ワーカーさんは、私のことを腰が低い、と誉めてくれたので、私は、いやあ、お尻が重いんですよ、と応じた。そんな切り返しもできるようになってきた。
まるで、初めて社会へ出るような気持ちだが、まさにうつ回復はまた社会に新しく復帰する、という意味で、新人のような気持ちだ。
フレッシュな気持ちになってきた。
落ち込むときもあれば、いいときもある、と思い、これからの人生、生きていこう。
[PR]
by asai23 | 2006-12-21 19:39 | 体調、心

求人誌をみているが、どれにしたらいいのか迷う

求人誌をみているが、どれにしたらいいのか迷う。
私の希望通りの企業があったが、社会人経験未経験でも歓迎しています、と書いてあって、私は社会人経験はあるが、社会人経験未経験を使ったほうが、会社にとってやりやすい、ということなんだろうな。
リクナビも見ているが、今いち、ピンと来ない。
ハローワークに相談したほうがいいのだろうか。
現在、勤務しているパートは、ハローワークで見つけた。
ハローワークだと紹介状を書いてもらえるので、そこは少し利点である。しかし、ハローワークのフルタイム勤務の求人は、派遣や、請負が多く、また月収が20万円台のが少ない。
とにかく、電話して、履歴書を書いて実際の行動に移すべきなんだろう。
今だと、土日を除いて、12/29まで、パートに行かねばならない。
だから、電話して、履歴書を送って、面接ということがやりづらい。年末のこの土壇場で、面接のことを急に用事が出来たので、休みます、とは、現在、勤務しているパートの職場にはいえないだろう。
さすがに年末は、繁忙期なので、短期アルバイトというのは求人誌を見ると、かなり、あるが、正社員のようなものは少なくなっている。
来年から本当に本格的に行動に移そう、と思う。
大体、働きがよければ正社員ということを現在のパートの職場の面接で言われたが、単純作業を繰り返しているだけなので、どういう評価をして、いい働きだといえるのか、よくわからない。
年始年末は5日しか休みがないが、それでも、ゆっくりしよう。
何事も焦らないことだと思う。
[PR]
by asai23 | 2006-12-19 19:16 | 生活

約6時間勤務も苦にはならない

現在のパートは約6時間勤務で、何もうつの症状も出てこなくて、少し、労働はできるようになってきた、と思う。ただ、うつの症状ではないが、風邪をひいて2日休んだくらいだ。
今度は、8時間勤務に挑戦したい。
しかし、正社員になると、残業などがあり、10時間、12時間と働くことになるかもしれない。うつになる以前は、14時間、16時間など平気で働いていたが、そういう過剰な労働時間が積もりに積もって、体調を壊したので、今度は、せいぜい10時間くらいまでの労働環境に身を置こう、と思う。
やはり、身体が資本なので、体調優先で考えていこう、と思う。
前職は、年始年末も営業していたので、年始年末なども働いた。
夏季休暇も当然ない。
年間休日90日という環境。
前職の仕事は、それ自体は、やりがいがあったが、体調を壊してしまったのでは、家族に迷惑だ。だから、完全週休2日制で夏季休暇、年始年末が休暇のところで働きたい。
日勤と夜勤の交代勤務も体調を崩しそうなので、避けよう、と思う。
とにかく、求人誌やハローワークで企業の状況をしっかりみて、活動していこうと思う。
来年こそは、正社員の形をとりたい。
派遣や請負も考えられるが、やはり正社員がいい、と思う。
とにかく、正社員の形になって、落ち着きたい。
[PR]
by asai23 | 2006-12-15 19:22 | 生活

先週、土曜日、娘は肺炎と診断され、入院し、昨日退院してきた

先週、土曜日、娘は肺炎と診断され、入院し、昨日退院してきた。今日は大事をとって、自宅療養。だから、勤務先には休みをお願いした。偶然にも、今日は、急遽、生産中止ということになり休みになり、勤務先にも迷惑がかからずに済んだ。
今日は、娘の世話をしたが、レンタル・ビデオ屋に行って、DVDを2本貸りた。娘はさっきまで、このパソコンで、DVDを堪能していた。堪能して疲れきったのか、今は寝ている。
私は、娘がDVDを観ている間に、買ってきて溜まってきた未聴のCDを聴こう、と思ったが、気分が乗らない感じだ。
結局、ゴロゴロして休みが過ぎよう、としている。
無料の求人誌を見たが、どれがよいのかさっぱり、訳がわからなくなってきた。
月刊誌のフリーペーパーの募集があったが、興味がわいたが、月収14万なので、躊躇した。
いつごろから、正社員への就職活動を始めればよいのか、わからない。
皆さんのコメントには、来年から、本格的に就職活動します、とレスしているが、来年からで本当にいいのか、よくわからない。但し、もう40歳直前なので、パートでいい訳がない。
せめて、妻との共稼ぎで、毎月40万は収入は欲しい。
今までの経験を活かす、といっても、本屋の店員と出版社の営業なので、こういう経験は、何に向いているだろうか、と思う。洋服屋の本部でのバイヤーというのがあったが、本屋で仕入れの経験はあるので、いいと思ったが、他の業種は数字に厳しい、と思うし、勤務先も遠かったので、考え中である。
妻の正社員を続行させつつ、子どもの世話をしつつ、正社員への道だが、可能なのだろうか。
但し、2008年4月になれば、娘は小4、息子は小1なので、とりあえあずは子どもの世話は大丈夫だと思うので、それまで、パートのままなんだろうか。しかし、早く正社員の形になりたい。
[PR]
by asai23 | 2006-12-13 18:20 | 生活

22日、用事がある、と上長の社員に話したら、面接?と訊かれた

22日、用事がある、と上長の社員に話したら、面接?と訊かれたので、私の勤務態度からここで働きたくないオーラでも発しているのだろうか、と思った。
今月22日は、県営住宅の消防装置を一部屋ごとに設置していくので、その立会いです、と答え、昼からでも朝だけでもいいので、出てくれるといいです、と言われた。
だから、来週の月曜日には、午後から出勤は出来そうです、と言っておこう、と思う。
確かに、何で、40歳目前の男が約8万円のパートなのか、不自然なので、就職浪人とでも思っているのかもしれない。就職浪人というか、現在、兼業主夫のようなものなので、私は、妻の扶養でパートをしているが、来年こそは、正社員になれる職を見つけよう、と思っている。
妻に、私が正社員になったら、子ども達の送り迎えができなくなるが、どうしたらいいのだろう、と訊いたところ、どうにかする、と答えていた。
現在のところはリハビリのようなものなので、午前9時から午後4時くらいまで働ける、という自信がついてきたので、今度は、午前8時半~午後5時半程度の仕事をみつけよう、と思う。
しかし、パートをずっとしてきたので、仕事上、電話を取れるかという変な不安が襲ってきた。
やはり、肉体労働がいいのだろうか。
営業、販売という仕事を経てきたので、その経歴を活かしたい気がするが、今、営業のようなものができるのだろうか、妙な不安はある。
ハローワークに通い、求人誌、リクナビなどを見ながらつぶさに探していくしかないのだろう。
しかし、夢としては、本屋を開業したいので、それにつながる職業?あるのかなぁ。
40歳目前の男を本屋が雇う、とは思えないので、未経験歓迎、というところを当たるしかない。
とにかく就職活動を頑張ろう、と思う。
[PR]
by asai23 | 2006-12-08 19:22 | 生活

また、娘が熱を出す

現在、勤務している会社に妻から電話があり、娘が熱を出したので、今から医者へ連れて行く、ということだった。
とにかく、様子をみて、明日、出られるか、出られないか、上長の社員に話す。
もう、12/1が娘の熱で休み、12/4が娘の代休で休み、また明日、休みになったら、信頼も何もへったくれもない。
明日までに治ってほしい、というのが切なる願いだ。
時給820円のパートだが、仕事には違いないので、そうそう、休まれると会社も困る、と思う。
娘は、私のそういう気持ちとは関係なく、ゴホゴホ咳を出しながら、寝て、テレビを観ている。意外と大丈夫なのではないか、と思えてきた。
今日は暖かくして、寝るしかないのだろう。
熱はありそうだが、ゼリーなどを食べているので、それほど、ひどい病状ではなさそうだ。
学校も給食を食べて帰ってきたので、インフルエンザのようなものではない、と思う。
医者も風邪だといっているそうだ。
息子は元気で、風邪をひかないような感じだ。
息子まで風邪をひいたら、もう大変だ。
私は、まだ、半年も働いていないので、有給休暇がない。だから、休むと、直接、給与に反映される。約8万の月収だが、減らしたくはない。
なんとか、治ってほしい。治っていつもの元気な娘に戻って欲しい。
今日は、早くお休み、娘よ!
[PR]
by asai23 | 2006-12-05 19:11 | 生活

今日は娘が熱を出したので急遽、会社を休む

今日は娘が熱を出したので急遽、会社を休んだのだが、こんなことでいいのだろうか、と不安になる。当然、親なので、娘の世話をしなければいけないが、もう、娘は体が元気だ。
体が元気になって嬉しいのだが、家に居ると、この先の人生の行き先が気になって、落ち着かない。
子どもが成長するにつれ、お金もいると思うし、いつまでも時給820円のパートをしている場合ではない。せめて、夫婦共稼ぎで月収35~40万は欲しい。そういう仕事を探している。
夢である本屋のオーナーも捨てたくない。
その夢は捨てたくないが、地道に職を探した方がよいのだと思う。
40歳直前なので、バリバリ働いてるほうがまともなのだ。それがパートでいいのか。
そう思うと、私の人生は、何だったのだろう、と思う。
そして、辛くなり、生きているのが、辛く感じる。
昨日も寝るとき、辛く感じた。
このままだと家族に迷惑だ。
なんとかして、正社員にならなければならない、と思う。
しかし、資格などを持っていないので、結局、肉体作業になるのだろう、と思う。
娘にそんな私の不安を悟られたくない。
子どもの前では普通の父親でありたいが、パートでは普通の父親ともいえない。
40歳までには、なんとか決着をつけたい。
40歳、というと、60歳まで、20年なのだ。
だから、のんびりできない。
[PR]
by asai23 | 2006-12-01 19:33 | 生活