<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

娘は大らかと児童館の職員さんに云われた

娘は大らかと児童館の職員さんに云われた。
娘に、大らかだよ、と言ってあげたら、大らかって何?と尋ねられ、返答に困った。
大らか。う~む、何と言えばよいのかなあ。
まあ、そのときは、心が広いことだよ、と言ったら、娘は心の家が広いんだ~、と嬉しそうに言ったが、いや、心の家ではなく、心が広いんだよ、と言った。娘はいいの、いいの、心の家が広くていいの、と言った。そういうところが大らかなのか。そうなんだろう。今、書きながら、娘を見ていても、何の疑問も持たずにテレビを見ている、本当に大らかなんだろう。誰に似たのかな?まあ、アバウトな面も娘にはあり、そこは私に似たのだろう。何も疑問も持たずに、ボーッ、としたところも私に似たのかもしれない。お手伝いを娘は、しっかり行なうので、それは妻に似たのだろう。
今は、テレビではなく、図書館から貸りてきた「小学二年生」を見ながら、めいろのページを見て楽しんでいる。
明日で夏休みも終わりなのに、名残り惜しい、という気分が漂っていない。
本当に大らかなのかもしれない。
ごはんの食べ方も、パクパクよく食べる。
このまま、健やかに成長してほしい。
結構、ポイントだと私が思っているのは、小3、小4かな、という気がする。
小学校の真ん中なので、重要な学年だと思う。
それまでに、私はパートから、正社員として採用してくれそうな企業を見つけるしかない。
正社員になったら、1日12時間働くような企業には勤めたくない気もする。
給料が多少安くても、時間的余裕がある企業がいい。
どこか、そういうところないかな。
[PR]
by asai23 | 2006-08-30 19:20 | 生活

今週で娘の夏休みも終わりかぁ

今週で娘の夏休みも終わりかぁ。
何か、父親として、娘を海水浴に連れていってあげる、とか、キャンプをするとか、自由研究を手伝ってあげる、とかできなかったなぁ。
まあ、そういうのは、ステレオタイプな私の論理で、子ども達が行きたがれば、連れていってあげればいいのだと思える。
もしかして、私は、自分の中ではファミリーとしての父親をしたい、けれども、どうやら、実際は違うので、どうしても、ファミリーを求めているのかもしれない。干渉や放任ではないけど、幸福なファミリーを追い求めているのかもしれない。
今年の娘の夏休みが始まる、と同時に、私は解雇され、求職活動をして、やっと職を見つけて、8/16から、働きだして、少し、自信がついた。働くまでは、気ままとはいえない状態で、焦っていた。毎日、ハローワークに通い、やっと、今のところに落ち着いた。働きがよければ、社員にもなれるかもしれない、と面接官の方が仰ってくれたので、秘かに期待している。しかし、このまま、パートで過ごすわけにもいかないので、その部分は気ままではないが、今のところを息子が小1になり、娘が小4になれば、送り迎えの必要もなくなるので、時間が使えるようになる、と思えるので、正社員希望の打診をしてみたい。
実は秘かな夢があり、独立自営も考えているが、まあ、これは老後かな。
今は、正社員になることを目標にしよう。
そして、来年の夏休みは、子ども達ともっと遊ぼう、と思う。
じっくり、と生きていこう、と思う。
だが、楽天的なので、どうにかなる、とも思っている。(笑)
[PR]
by asai23 | 2006-08-28 18:58 | 生活

子ども達は保育園や児童館に午後5時くらいまで預けているが、少し不憫に思えた

子ども達は保育園や児童館に午後5時くらいまで預けているが、少し不憫に思えた。
まあ、保育園の息子は夏休みはないので、いつも通りな感じだと思うけど、娘は、小2なので、せっかくの夏休み、遊びたい、寝坊したい、ダラダラしていたい、プールに毎日行きたい、という気持ちがあるかもしれない。
私が子どもの頃は、思いっきり遊んでいた。毎日、市営プールに行き、夏を満喫した。また午前中はアニメを放送しているので、ダラダラ見ていた。そう考えると、娘もダラダラしたい筈だが、午前8時頃に児童館に預けられ、午後5時近くまで滞在している。娘は、この生活に不満はないのだろうか。ただ、児童館に預けると、友達がいるので、遊びはできる、と思う。子ども達どうしで遊ぶのはいいことかもしれない。
逆に考えると、私が子どもの頃は、ダラダラ過ごして、宿題をさっさと済ませ、特に何処にいくあてもなく、友達と市営プールに行くぐらいなので、いろんな友達と遊ぶ娘は、コミュニケーション能力が発達していくだろう、と思う。それはいいことかもしれない。ダラダラとテレビを見て、お菓子をばりばり食べ、肥満になるかもしれないので、娘には、少し不憫だが、肥満にならない、と思うので、私は、そういう風に思って、勝手に納得している。私は、子どもの頃、そういう生活を送ってしまったので、太ってしまった。痩せたのは、以前の勤務先の書店で働き出した頃だ。それ以外は、肥満。うつになり、休職、退職で家にいて、段々、食欲は回復してくるので、肥満。だから、娘や息子には私のような肥満にはなってほしくないので、これはこれでいいのかな、と思っている。
まあ、娘は、約2週間、妻の実家でのんびり過ごしたので、それがいい思い出になっている、と思う。
[PR]
by asai23 | 2006-08-24 19:09 | 生活

タイトル変更します

タイトルを変更します。
気ままなうつ(回復だと思う)日記
といっても、気ままではないが、まあ、気ままにやっていこうと思ったのでタイトルを変更した。
中途覚醒があるので、うつの症状も気ままではないが、肩の力がぬけてくると、気ままに付き合おう、と思った。
だから、仕事もリラックスして、行なえれば、気ままだが、気ままにやると怒られるので、仕事は一所懸命やろう。
家に帰ったら、気ままに洗濯を取り込んだり、ご飯を炊いたり、風呂掃除をしたり、子ども達の世話をしたり、まあ、気ままだと思う。これらの家事・育児に力が入ると、疲れるので、ゆるゆるにやろう、と思う。
週4日勤務なので、私が家に1人になる場合があるので、レコード屋に行ったり、CDを聴いたりして、そういうときはもう、気まま。
気まま、と言えるくらいになったから、私は、うつはやや回復している、と思う。
回復基調なので、気まま、といえるが、今、重症の方は気ままではないですよね。
でも、投薬と休養でだんだん、回復していき、大体いろんなことを肯定し始め、気ままな感じになる、と思います。丁度、人生の休憩時間。汗くせ、やってきて過労でうつになったり、心理的なことでうつになったりして、適切な治療をしていけば、回復基調に乗れば、肯定感が生まれると思います。そうなれば、気まま、でいいじゃないか、と思えるのではないでしょうか。
あいさつ代わりの頑張ってください、より、まあ、気ままにしていてください、という方がいいと思う、ということで、タイトルを変更しました。
[PR]
by asai23 | 2006-08-22 19:06 | その他

労働契約は月16日勤務だった

私は、面接では、週5日働けます、と云ったが、面接官の方は、それくらい働くと、扶養の範囲を越えますよ、と言われ、実際、契約書には、16日と明記してあった。だから、週に4日である。これだと、余り、収入が望めない。面子が立たない。う~む、どうしたものか。だから、今日は、ラインが動かない、ということで休み。しかし、毎週、月曜日、休みかというと、どうも、違うらしい。原則的に土日は休みだが、その他の日は、固定していないらしい。今回思いもしなかった3連休で、今日が最後の日で、明日から、また仕事だが、頑張ろう、と思う。38歳なので、若い、といわれるが、私の年齢でしかも男性がパートをやるのは、そうそういないのではないか、社員の人に貴重な存在だと、云われた。貴重、というか、事情があるので、パート勤務をしている。
考えてみれば、病み上がり、というか、病んでいる最中、というか、うつの症状は中途覚醒くらいだが、倦怠感もないので、週5日は働ける、と思うが、週4日で1日約6時間労働で段々と社会に慣れていこう、と思う。
以前の書店に復職したら、完全にダウンしていたかもしれない。トイレはいつでも行けるが、リハビリ勤務、というものがなく、即刻、定時の午前9時半から午後6時半まで売場へ投入で、早い社員はそれこそ、午前8時半頃から仕事をしている。だから、午前8時半位から午後7時近くまで、売場に投入で、まず朝は本が入った段ボールを空け、(実はこれが至福の時間なのだ。)、陳列をしていく。その間、お客の問い合わせや、レジ・カウンターが混んだら、レジ・カウンターに入る、とにかく、忙しいので、いつも、復職していてはダウンしていた。年始年末、夏期休暇、というものがない。だから、私は、本屋の作業の一つ一つが好きだが、ハード・ワークなので、体調を崩してしまった。
だから、今の工場のように1日6時間、週4日位から始めないと、ダウンするかもしれない。徐々に身体を慣らしていき、勤務時間を延長できるようになれば、勤務時間も延長したい、と思う。やはり、ここの社員を目指そう、と思う。
[PR]
by asai23 | 2006-08-21 15:03 | 生活

出勤2日目

今日は、出勤2日目。
昨日は妻と子ども達が帰ってきた。
我が家も賑やかになってきた。
仕事は、いまのところ、体力仕事。ちょっと困るのが、トイレ。途中で行きたくなっても、行けない。まだ、ラインについていないので、行こうと思えば、トイレに行っても構わない、と思うが、身体をラインになれる様になりたいので、おしっこを我慢してやっている。
とにかく、午前9時から正午まではおしっこがいきたくならないようにする。午後1時から4時までは行きたくならないようにする。
冷凍庫に入ったりしても、なぜか、汗だく。汗かきなので、これは仕方がない。
空調というより、冷蔵、冷凍の寒さで、すぐ、尿意が来る。
冷凍庫、冷蔵庫の寒さにも耐えられる尿意が出ない体質にしなければならない。
今のところは、そう、頭を使わない。
以前、能力不足で解雇された企業は、かなり、ハードルが高く、頭と身体を使う、という仕事で、電機のことや道具を上手く使いこなせず、解雇されたが、今度は、ラインに慣れるような身体作りをしなければならない。
ゴダールの映画で『万事快調』という映画があって、ストライキをした労働者がトイレに行けなくて膀胱炎になった男もいるんだ、と言い、社長に行かせないようにする、という痛快なシーンがあるが、いざ、自分がトイレに行けない状況なので、労働者は辛い、と思う。
万国の労働者よ!団結せよ!
どんな、オチやねん。
[PR]
by asai23 | 2006-08-17 19:22 | 生活

今夜こそは目覚めることなくぐっすり寝たい

以前、能力不足で解雇された会社の退社日の翌々日から中途覚醒や早朝覚醒が毎日、おきることになってしまった。
中途覚醒や早朝覚醒は、目覚めると、頭が眠りたいのに、身体が寝かせてくれない。私は、悪い習慣を身に付けてしまった。パソコンを作動させてしまうのである。パソコンに内臓されているピンボールにはまってしまった。でも、眠い。2~3回行なったら、また、布団にもぐりこむが、眠れない。8/12~16までは妻と子ども達がいないので、テレビなどをつけてみる。土~日は、深夜に映画が放映されているので、それを見てしまう。日~月は大体は、放映されていないが、NHKは風景を写した画面を流している。今朝は午前4時に目覚めたので、東海テレビだったかな、ニュースを放映していた。こんなに朝早くから、仕事をするアナウンサーも大変だと思う。午前4時だと、何時にスタジオに入るのか。多分、このアナウンサーは昼夜逆転した生活になっている、と思う。しかし、つまらないので、寝よう、とする。寝よう、とする、とふと気づくと、寝ていた。今度は午前6時半に目覚めた。午前6時半に目覚めたら、テレビがつけ放しだったので、小泉首相、靖国参拝か、というようなことを放映していた。
私は、午前7時半頃から、小泉首相を追っかけているニュース番組を見て、モーニング姿で礼拝する小泉首相を見届けた。献花代30000円支払った、ということである。時折、東条英機の孫が靖国に参拝するのは当然ですよ、といい、広田弘毅の孫は靖国に祭られたくない、と言っていた。
小泉首相の記者会見も見た。
なぜ、中国、韓国から非難されないといけないのか。靖国参拝を止めれば、首脳会談を中国は行なう、と言っているが、私はいつでも首脳会談を行なう準備はある。これは中国、韓国が非難しているから、靖国参拝を止めよう、と思わないし、ブッシュ大統領が靖国参拝を止めろ、といってもやる、と明言したが、もう、小泉首相は、総理の座を降りるので、靖国参拝を8/15に行い、記者会見も強気なんだと思う。次期総理は課題を背負い込まれたようなものだ。
しかし、私は、この問題も重要だが、私としては中途覚醒と早朝覚醒が気になっている。
今夜こそはぐっすり眠りたい。
[PR]
by asai23 | 2006-08-15 16:19 | 体調、心

何かせずにはいられない

8/16から仕事なので、急に何かしたくなった、といっても、妻と子ども達は、私を置いて、妻の実家に帰ってしまい、私は1人だ。
今日は、診察があったので、半日、それに費やされた。
こういう用事がないと、どうすればいいのか、悩む。
車検証の住所変更をおざなりにしていたことを思い出し、住民票と車庫証明と印鑑と車検証がいる、と言われた。まず、市役所へ行って、住民票をとってきた。警察に行ったら、車庫証明書には色んな書類が必要らしく、17日以降でないと車庫証明書は発行してもらえないらしい。実は車検証のコピーは今度、入社する会社に必要なので、困ったことになった。仕方がないので、会社へ電話したら、では、その旧住所の車検証で構わないので、一旦、持ってきてください、といわれ、安心した。
お盆、ということを思い出し、実家にお供えは何を持っていけばいいのか、電話したところ、気にしなくていいよ、といわれた。
明日も家に1人でいるのも辛いなぁ。
とりあえず、夕食はカレーを作っておいたので、それを食べるが、カレー屋に勤務する前にカレーを食べるのは、カレーづくしになってしまうことに気が付いた。
まあ、そういうこともあるか。
それにしても、中途覚醒が止まらない。
土曜日から日曜日にかけて、中途覚醒があり、眠れないので、途中から薬師丸ひろ子主演の「探偵物語」が深夜放送されていたので見てしまった。空港で、松田優作と薬師丸ひろ子がブチューとキスするシーンがあり、まさに薬師丸ひろ子の体当たり演技を見せつけられた。大体、「セーラー服と機関銃」にしても、渡瀬恒彦と女が抱き合っているところを薬師丸ひろ子が見る、というシーンもあり、角川映画はただのアイドル映画ではないことを証明しているが、それにしても角川春樹はこういうことを薬師丸ひろ子にさせて一体、何を彼女に求めていたのだろう。
角川春樹はそういえば出所しましたね。
いつか、角川春樹が角川映画についての本を出してくれないものか、と思わずにはいられない。
お盆らしくないなぁ。
[PR]
by asai23 | 2006-08-14 17:35 | 生活

今日は説明会

今日は説明会、といっても今月16日に入社するのは私だけなので、会とつく程ではないのだが、いろいろな説明があった。人事の人からは、色んな書類を渡された。自動車保険も多少変えねばならなくなることになるらしい。
工場見学も出来た。
やはり製造ラインで、中心は、女性のパートである。
とにかく立ち仕事で、製造ラインに身体を合わせていかないといけない。
ちょっと不安になったが、覚えることより、慣れていくことに大変だ、と思った。
いささか、気になったのだが、ラインということは、トイレに行きたくなったらどうすればいいのだろうか。持ち場を離れられない、と思う。
ロッカーに貴重品を持ち込まないで下さい、と言われたが、制服もポケットがないので、どうしたら、いいのか、よくわからない。免許証だけでも車の中に入れて置くべきなのか。
しかし、この会社のいいところは、挨拶、接客、などがしっかりしていることだ。
工場見学を案内してくれた人も終始、笑顔でお茶を出してくれた。
かなり、気配りしてくれる会社、気配りをせねばならない会社だ、ということがわかった。
何しろ、今日、受付の入口のドアを開けたら、いらっしゃいませ、と唱和で応対され、本日、午後2時に入社の説明をお約束しているものですが、と言ったところ、お待ちしておりました、といわれた。躾などは徹底しているのだ、と思った。
とにかく、与えられた仕事をこなし、どんどん、ステップを上げていこう。
[PR]
by asai23 | 2006-08-11 17:58 | 生活

活字も頭に入る

活字も今では、頭に入ってくる。
それは、退職した去年よりも以前から、もう、頭脳はそういう傾向だった。
だから、読書などをすれば、よいのだが、読書は、余りしない、というより、読むのが罪悪感を何故か感じる。また、買ってきた本は、そういう気持ちのため、読んでいないのが溜まっている。職にもつかないで、読書三昧、というのが、私の中で許せない気がする、といいながら、『AKIRA』を全巻読破している。しかし、読んだ後、非常な罪悪感を感じた。定年退職された方や、事情があり、仕事に就けない方や、獄中におられる方は、読んでもいい、と思う。私の場合、もう、本当に体調がいい。ただ、早朝覚醒だけが、悩みの種である。今日も午前3時40分頃に目覚め、寝よう、とするが、眠られず、パソコンに内臓されているピンボールをやってしまった。読書には罪悪感を感じ、ピンボールには罪悪感を感じないのは、矛盾しているな。明日から、やはり、読書しようかな。ただ、買ってきた本を読んでしまうと、ストックがなくなるので、単にそれを恐れているだけだ、ということがわかった。なぜなら、新聞は毎日、読んでいる。妻が朝、早いので、朝刊は、朝、読めないが、夕方に読んでいる。新聞を読むと、毎日、大変なことが起きている、と思う。イスラエルのレバノンへの侵攻、次期総裁は安倍官房長官なのか、小泉首相は8/15に靖国参拝するのか、天皇メモ、民主党は勝てるのか、北朝鮮のテポドン発射、中田の引退、ジダンの頭突き、ガソリン値上げ140円以上…いろいろなニュースがあり、世界は不安定なんだろう、と思う。まだまだ、100年、200年はこういう不安定なまま、世界は動いていくのだろう。このまま続いて、地球温暖化もあるので、悲惨な事態が起きるのだろう。
とにかく、解決せねばならないのが、戦争、環境問題、経済的格差、だと思う。この解決せねばならない3点は、柄谷行人の『世界共和国へ』(岩波新書)からの引用ですが、これは切羽詰まった問題だと思う。この本は解雇される前に読んだ。その本を巡っての座談会が『文學界』8月号に掲載されているが、解雇された後なので、ストックがなくなりそうなので、まだ、読めずにいる。実はCDも未聴のものがやたらある。これも、ストックが減るのを恐れている。
だから、早く、職に就き、多少、お金が使えるようになったら、未読の本を読書したり、未聴のCDを聴けるようになりたい。
要は、遊びたいだけなのか。(笑)
[PR]
by asai23 | 2006-08-10 14:58 | 体調、心