<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

連絡がくる

ハローワークを通じて紹介してもらった企業から連絡が入った。面接の日時ではなく、仕事内容の説明であった。電話で聞いてみると、時間が固定されておらず、作業が終われば、その日も仕事は終わり、という形なので、短いときもあれば、夜遅くなる場合がある。こういう形態だと、収入も不安定だし、育児・家事との両立ができない。陳列代行業務、という、せっかく、私の今までの経験を活かせそうな仕事だったが、今はここに入るのを諦めている。時給は950円、とよいが、作業時間が一定していないので、1ヶ月、どのくらいの収入になるか予想できないので、それもこの企業に入るのを諦めた原因でもある。
だが、次を探そうとなるが、そういう気持ちにならない。
今は、何かと無気力である。
仕事探しも必死という感じにならない。
本当は、もっと必死にならなければならないが、先延ばしにしている。
本当に働きたかったら、もっと、切羽詰まって、毎日、面接を受けるくらいの意気込みでないと、いけないのかもしれない。
こういう自分が、嫌になる。
働かずにブラブラしていることが、罪悪感を感じ、だが、切羽詰って職探しをしないのは、どこかで、甘えているのだろう、と思う。
体調自体は、いいので、今すぐにでも、働きたい、という気持ちはあるが、職探しを確実に行っていない。無料の求人誌をパラパラめくったり、ハローワークで検索をする位だ。
もっと必死にならないといけない。
[PR]
by asai23 | 2006-07-31 15:20 | 生活

面接の日時が決まるのは1週間以内に連絡してくれる、ということになった

私が、ハローワークで検索し、発見した仕事を職員に紹介してもらい、電話を職員がしたら、面接の日時が決まるのは1週間以内に連絡してくれる、ということになった。いつ電話がかかってくるか、わからないので、履歴書だけは書いておいた。連絡もないかもしれない。なにしろ、38歳の男がパートをする、というのは、やはり、不審がられるのだと、思う。私としては、正社員をそれこそ探したいが、まだ、子ども達が小さいので、仕事の勤務時間帯は、午後4時位までが限度だと思っている。
夜勤、というのもあるが、やはり、夜は寝たい。うつが治りかけの人が夜勤を行うとどうなるのだろうか。私には、わからない。
とにかく、今は仕事をしていないので、負い目だけを感じている。負い目と退屈である。いい休暇だと思えれない。自分の能力不足で解雇されたので、まだ気分は凹んでいる。確かに、このまま、解雇された職場で働いても、私は、能力が伸びない、と思う。組立という仕事が、向いていなかったかもしれない。実際、研修してくれた方からには、組立という仕事が、君には、向いていない、と言われた。だから、ある意味、区切りを早くつけられてよかった、と思えるようになれればいいと思う。
7/21から働いていないので、夏休みのようだが、気分は、そう、晴れやかではない。自分は、無能力者だと思えてきて、嫌になる。
しかも、もうすぐお盆なので、それまでには、仕事を決めたい。
何とか、早く、落ち着きたい。
[PR]
by asai23 | 2006-07-27 15:17 | 生活

明日、ハローワークの職員に紹介してもらおう、と思う

今日、ハローワークで検索したら、私の営業、販売を活かせて、しかも、土日祝日のパートの仕事を見つけたので、これを明日、ハローワークの人に紹介してもらおうと、思った。
ホームセンターの各店に行き、陳列を並べ替える、という仕事である。私は、書店で、販売し陳列もしてきたので、非常に近い仕事だと思える。
ただ、38歳の男がパートを希望すると、職安の人がまず、不審がり、企業の側も不審がる。だから、妻が正社員になったので、私は、妻の能力を信じ、私が育児・家事に身を退いた、と言うことにしている。
うつのことは言わないことにした。
履歴書に体調という欄に良好と書いておきながら、面接で、うつで休職、退職して療養していました、というのは、やはり、通じないだろう。それに、もう、うつ的な症状は余りみられない。夜中、目を覚ます程度だ。だから、今は、本も読めるし、新聞も読める。昨日はダウンタウンの『HEY!HEY!HEY!』も見ることが出来た。とにかく、体調は良好だと思う。今は、解雇されたので、気が沈み、履歴書を書く、ということが大変に思えて、辛いのだが、今日、ハローワークで検索し発見した仕事で、やる気のようなものが出てきた。しかも、解雇された勤務先は組立という作業で時給750円という労賃に比べて、私が今回発見したパートは時給950円である。ただ、もう、定数が一杯かもしれない。そう、思うと、今日、紹介してもらえばよかったかな、とも思える。
とにかく、ブラブラしていることに罪悪感を感じる。
この罪悪感が焦らせてしまう。だから、今日、ハローワークで検索し、発見した職は、無料の求人誌とも見比べて、決めることにした。
じっくり探そう、と思う。
[PR]
by asai23 | 2006-07-25 14:40 | 生活

こんなことでいいのだろうか

私は、今日、息子を保育園に預け、娘を学童保育に預け、帰ってきてから、何もしていない。本当は、ハローワークなどへ行って、積極的に職探しをしなければならないのだが、どうもそういう気分になれない。
能力不足で解雇される、というのは心が惨めになるような気分だ。
また、せっかく、みつけた仕事で、能力不足という烙印を押され、解雇されてしまうのではないか、と思うと、職探しに積極的になれない。
妻は、新聞配達がいいのではないか、と言っている。朝刊だけ配ればいいと言っている。しかし、今の私の頭脳で配達ルートを覚えられるか、不安だ。解雇されると、とにかく、何でも、自信がなくなる。
私に向いている職業は何なのか、わからない。
今まで、営業、販売を経てきたので、その方面で進みたいが、私は、育児・家事もしているので、時間的制限もあり、営業、販売は無理だと思う。
だから、解雇された職場は時給750円と安いが、そのくせ、覚えることは多いのだが、時間帯が午前9時から午後3時40分までなので、私の体調にも無理はないし、育児・家事も両立できるので、条件的にはよかったが、私の能力不足で解雇されてしまった。
男ならもっと出来るはずなのに、という解雇した工場長の言葉が耳に引っかかる。
忘れて、前へ進みたい。
しばらくは、のんびりしていることもできない、と思う。
働かねばならない。
[PR]
by asai23 | 2006-07-24 15:22 | 生活

解雇

6/19、午後3時40分近くになって、研修をしてくださる方が呼ぶので、ついて行ったら、工場長も一緒にいる。解雇の話かもしれない、と思った。案の定、解雇の話だった。
工場長が1ヶ月間、試用期間でみたところ、向いていないのではないか、と言ってきた。だから、7月一杯で辞めてほしい、と言われた。研修してくださっている方からは、慈善事業ではないので、君が普通になるには、10倍くらいの努力をしなければならない、と言われた。工場長から、男なら、もっとやれて当然、と思っていたのだが、とまで言われた。
私は、もうショックである。
確かに、向いていないかもしれない。仕事をマスターできないので、辛い、と思っている部分もあった。仕事をしながら、クビになるかもしれない、と胸中をいつもよぎっていた。
実際、クビになってしまった。
もうやる気がなくなった。
7月一杯いてもいいから、と言われたが、20日が給料日締めなので、昨日、研修してくださっている方に今日付けで辞めさせてください、と言った。
解雇を前提に、約1週間、働くのは、気持ちとして、出来ないので、昨日で辞めることにした。
もう、本当にやる気がない。
今日、ハローワークへ行ったが、検索しただけで、職員に紹介のお願いはしなかった。
紹介のお願いをしたら、履歴書を書いて、面接するのだが、そのパワーが今はない。
本当に今は、落ち込んでいる。
ブログを書くのも精一杯だ。
当分、職探しをできないかもしれない。しかし、職探しをせねばならない。
また、辛い日々が続く、と思うとゆううつだ。
[PR]
by asai23 | 2006-07-21 15:08 | 生活

昨日は久しぶりに映画を観た

昨日は久しぶりに映画を観た、といっても、子ども達のために『ポケモン』の新作を観せるために映画館へ行った。夕方4時ごろから、観たので、満員でもなかった。
『ポケモン』もコンピューター・グラフィックスのような処理を施した場面がたまにでる。そういう部分は、アニメとはいえ、「リアル」に観える。
『ポケモン』を観ながら、自分自身、観たい映画がないことに気付いた。
特に、映画に限らず、これをしたい、というのがない。
夏なので、海にでも行きたい気持ちが少しあるくらいだ。
やっと、CD収集を再開しだした。
しかし、私の住んでいる街では、碌なレコード屋がない。以前はあったのだが、閉店しまい、私好みのCDを置いているレコード屋がない。まあ、新星堂があるので、標準クラスはあるが、その新星堂も店の半分くらいは、DVDになっている。レコード屋はそのうち、DVD屋になるのだろうか。DVD自体を否定する気持ちは全くないが、いかにもレコード屋、というのがなくなっていくのは寂しい。最近は、本屋もDVDを置いて、いかにも本屋、というのがない。
とにかく、CD収集を再開し始めて、気持ちは落ち着く。
CDやレコードが陳列されている棚を見るだけでホッとするのだ。
タワー・レコードに行けば、ゆうに3時間くらい、滞在してしまいそうだ。
今度はタワー・レコードに行こう、と思う。高橋悠治コレクション、というのが発売されたのを新聞で知った。タワー・レコードくらいなら、あるだろう、と思う。今は、高橋悠治コレクションを集めたいのがささやかな願いである。
[PR]
by asai23 | 2006-07-17 12:32 | 生活

やる気はあるが、自信なし

今、働いている医療機器の組立だが、どうしても仕事をマスターできない。
とにかく覚えることが多すぎて、ついていけない。
こちらは必死にやっているが、パートを統括している人はいとも簡単に行なってしまうので、やはり、経験を積まないと、出来ないのだと思う。
1ヶ月で、ほとんど、組立の仕事全体をマスターせねばならないので、もう、頭がパンク状態である。
試用期間は、1ヶ月で、ほとんど全体をマスターする、というのは至難の業だとしか、思えない。このままいくと、私は、使えない人間として、烙印を押される、いや、もう、押されているのだろう。
今日は、はんだづけが上手くいかない。出来ないので、自分が駄目な人間に覚えてくる。また、バッテリーで動かすドライバーだが、これもコツがあり、なかなか、身体に染み付かない。
やはり、私は、製造業は無理なのだろうか。
やる気はあっても、いつも、帰るたびに自信をなくしての毎日だ。
しかし、家族のため、働かねばならない。
自分のためでもある。
だが、身体が慣れない。
どうしたら、いいのか、よくわからない。
[PR]
by asai23 | 2006-07-14 18:47 | 生活

馘首しないでほしい

研修してくださり、パートを統括している人が、どうも私を疎ましく思っているらしい、と私には思えるような気がする。
同じ日に入った女性のパートや、その他のパートには、冗談なども言っているが、私には、そういうのがない。これをやって下さい、といわれ、失敗すると、よーく見ておけよ、と親切に指導してくださるが、かなり、スパルタである。
昨日は、昨日で、私の仕事の要領が悪いので、1日たつと忘れる、というのを直さないと、1ヶ月は試用期間なので、そう判断せざるを得ないから、忘れないような気持ちで働いて欲しい、と言われた。明らかに馘首の匂いを漂わせた発言である。
やはり38歳でパート、というのが、不審なのかもしれない。しかし、ここを馘首されたら、また仕事探しをせざるを得ない。仕事探しは辛い。どうしても、妻が正社員で働いているので、私は、育児や家事のため、短時間労働にならざるを得なくて、今の職場を偶然にも見つかり、採用してくださったので、ここで頑張りたい。
仕事探しは、仕事より辛い。
もう38歳で今年の秋には39歳になるので、男でそういう短時間労働のパートはそうそうない。
今のところを馘首されたら、どうなるのだ。
馘首しないでくれ!お願いだ。
私は、働きたい。
[PR]
by asai23 | 2006-07-12 18:39 | 生活

草むしり

昨日は午前8時から、私の住んでいる県営住宅で草むしりだった。欠席すると、罰金5000円、というお達しなので、仕方がないが、私が出席した。
しかし、草むしりは、住人の皆さんも、余り、積極的ではなく、どの辺で止めようか、などと、話し合っているのが聞こえてきた。やはり、日曜日の朝から、草むしりは、住人の皆さんも歓迎してないようだ。当たり前ですね。
私は、以前、子ども会の会議に出席して、午前10時から午後3時まで行なわれたその恐ろしさを覚えているので、草むしりも最低、午前中はこの作業に費やされるのだろうか、と不安であった。ところが、いかに早く、止めるか、ということを住人の皆さんが、話し合っているので、安心した。
しかし、県営住宅は家賃は8600円、という格安だが、こういう会がやたら、とある。また、回覧板もしょっちゅう廻ってくる。いろいろと細かい約束事がある。まぁ、家賃が安いから、そういう会に参加せざるをえないですね。こういうことが嫌なら、私が、もっと、働けるようになれて、家計のゆとりが出来て、家賃6~8万円くらいの賃貸マンションに転居するしかないようです。だが、私は、時給750円のパートでしかも午前9時から午後3時40分までなので、私は、文句を言えないですね。
だから、こういう会に積極的に参加していこう、と思います。
しかし、いろんな会は数を減らしてね、という気持ちもあります。
まぁ、付き合いですから、やるしかないですね。
[PR]
by asai23 | 2006-07-10 19:34 | 生活

本当にまだ、薬を飲み続けねばならないのか

最近、朝、ちょっと早く目覚める程度で、倦怠感や落ち込みもないので、仕事も無理のない午前9時から午後3時40分まで、という勤務時間帯なので、調子はいい。こういう気持ちだと、本当に薬はまだ飲み続けねばならないのか、疑問に思う。ただ、勤務時間帯は、少しずつ、延長していきたい、と思っている。いきなり午前8時半から午後5時半まで、というのは、まだ、無理な気がする。それは、うつ、というより、体力的、精神的な問題だと思う。なにしろ、仕事が終わっても、そんなに疲れはしない。以前、働いていた勤務先が、ハードすぎたのだ。ただ、書店は、本の品揃えや、接客で良し悪しが決まるので、本を陳列するのは楽しかった。こういう楽しさは、今の勤務先では、まだ得られない。型が決まった工程を踏むしかないので、私のようなアバウトな性格で本当に務まるのだろうか。とにかく、覚えることが多い。これで時給750円はいかに低コストで利益率を高めよう、とする企業の本心だろう。今日も、朝、朝礼があり、工場長が、クレームで誰々さんや誰々さんは廻らなければならない、組立も気を引き締めていこう、と物静かに言ったが、内心は、本当にバカヤローな者たちだ、と思っているかもしれない。私は、こういう物静かな言い方は、凄い本当に怖い気がする、と思った。
それはともかく、薬はいつまで飲み続けねばならないのだろうか。
どういう調子になったら、減薬が始まるのだろうか。
睡眠薬はまだ必要だと思うが、抗うつ薬はどうなんだろうか。
今は、とにかく、主治医の指示に従っていくしかないようだ。
[PR]
by asai23 | 2006-07-07 19:23 | 体調、心