<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

不合格!え~ん、悲しいよ~!

実は、昨日、職業訓練校の合否の通知は届いていた。
ポストから、私宛に届いた、独立行政法人雇用・能力開発機構愛知センターからの封筒を見つけ、我が家の部屋に戻り、封筒を開けるのが、やや緊張。正座して行う!
結果は下記の通りです

さて、選考の結果、誠に残念ながら今回は受講を見送らせていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

ガーン!不合格!え~ん、悲しいよ~!

妻は昨日、娘の授業参観で午後から休みをとっていたので、早速、妻に相談した。
職業訓練校、不合格なので、職探しをしていこう、と思う、私はフルタイムで探そうと思うが、君は、正社員を続けるつもり?(←ここのところは恐る、恐る、訊きました)、妻の返答、なんで辞めなきゃいけないの、うーむ、確かに。しかし、フルタイムで探していいかい?と訊いたら、この子達はどうなるのよ!だらだらした生活を送ってきているので、大変だよ!というお言葉。うーむ、私は専業主夫?それなら、夕食なども作らないと、中途半端だと思ったが、あくまで、夕食は自分で作らなければいけない、と妻は思っている。私は、その苦労を取ってあげたいのだが、妻としては、正社員という座は、なかなか、取れないので、あくまで墨守するのだろう。

ちなみに昨日のブログで書いた、明日もお参りするつもりだ、は今日、しません。神頼みも駄目だったのか。やっぱり実力がないと駄目なんだよなぁ。

通知と一緒に6月開校のリーフレットが入っていたが、もう、関係ないだろう、と思ったが、今朝、もう1度、職業訓練校のパンフを読んで90日分が支払われていなければ、受講資格はある、ということなので、今日、ハローワークに行って、職業訓練校のパンフを見せて、失業給付90日分が支給されていなければ、6月開校の職業訓練校も受講できるのでしょうか、と訊いてみた。返答は、私の雇用保険受給資格者証を見ながら、ここの時点でもうすでに、残り41日なので、支給されるとしても、5/28まで、ということらしい。
うーむ、やっぱり、4/19におこなった5月開校の職業訓練校の試験と面接がラスト・チャンスだったのか。
定員25名に対し78名の応募だからなぁ。ほぼ3倍では、やっぱり難関だったか、と思う。
通知は続けて下記のように記してある。

なお、選考結果等に関わるお問い合わせについてはお答えできませんのでご了承願います。

それは、そうですね。仮に不合格だったけど、何番目だったの?と訊かれて、26番目とか言えないよね。78番目です、とも言えないですね。

仕方がない、職探しをしていこう、これからは素で勝負だから、難しいなぁ。しかも時間限定付きだから、困難を極める。うーん、難しい。
妻だけの収入では絶対やっていけないから、大体、私は妻の給料、把握しているんだ。4人家族が暮らすにはギリギリのライン。今のところ失業給付があるから、合わせて成り立っているけど、失業給付が支給されなくなるとかなり厳しくなる、と思う。私が職が決まるまでは、貯金を崩す、やや、タケノコ生活もあり得る、と思う。
5月下旬までは失業給付が支給されるが、問題はその後だ。その後は私は職がないので、無収入になってしまう。ルンペン・プロレタリアートになるのだけは避けねばならない。
頑張るしかない。

なお、明日29(土)、明後日30(日)は更新しないかもしれません。
[PR]
by asai23 | 2006-04-28 15:00 | 生活

今日は職業訓練校の合否郵送の日

今日は職業訓練校の合否郵送の日なので、早ければ、明日、遅くても来週初めには合否が郵送されてくるだろう。
緊張はしていません、合格させてね、という感じ!実は是非、合格したい、というのが本音だ。
だから、今週は火曜日から今日まで近くの神社にお参りをしてきた。明日もするつもり。丁度、1度曲がるだけで、あとは直進のみなので、行きやすい。往復すれば約1時間。私は帰りにスーパー・マーケットに妻に頼まれた日用品、食料品を買って帰るので往復約1時間半。身体にもいいと思う。神社にお参りするからといって、私はパトリオットではないからね。ただ、日本の場合、お参りするところは神社くらいなので、私も人に倣ってそうしている。今頃、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教に鞍替えしても、近くに教会とかモスクはないので、当分、神社にお参りするつもりだ。ちなみに,ポール・ド・マンという学者は代々の無神論者の家系だった、ということだ。それはともかく、私の選んだビジネスパソコンマスター科は定員25名に対し、応募が78名あったそうで、職業訓練校を労働局やハローワークと共に運営している独立行政法人 雇用・能力開発機構愛知センターの方は、1番人気の高いコースであるらしく、試験50点、面接50点で得点の高い者から選んでいく、とのたまわった。得点の高い者から選ばれる、というのは情実が入っていなくて公平ですね。しかし、面接はどうやって、点数をつけるのだろう。話しの中身と意欲満々を印象付けることかな。
とにかく職業訓練校に合格し、Microsoft Office Spesialist試験のWord、Excelでは一般・上級を目指し、Powerpoint一般の試験に是非合格して、パソコン検定3級にも是非合格し、普通自動車第一種免許しか(他に珠算準2級とか英検4級など恥ずかしくて書けないものはあるが)履歴書の資格欄に書けない私にとっては助け舟だ。履歴書に書いてあれば信じてもらえる、と思う。しかも失業給付を3分の2支給されていなかったら、失業給付の延長、通所手当(最高月額42500円)受講手当(日額500円)が支給されるので、お金をもらいながら勉強できるお得なプランなのだ。しかも就職も斡旋してくれるらしい。私は3分の1を支給されたところで応募したから、今回が最初にして最後のチャンス。6月に職業訓練校に入っても、支給はないので、お得ではないのだ。
営業・販売という職を経てきた私にとってはパソコンが出来る、というのは事務系へ廻せたり、営業でも使える人間として評価してくれないかな。そんなに甘くないか。
例えば、就職選考の面接で、失業中は何をしていたの、と訊かれ、恥ずかしながら、育児・家事をこなし、ハローワークへ通い、何もしていなかったのが本当のところです。これから一所懸命頑張りますので、よろしくお願いします、と言うのと、職業訓練校でパソコンのスキル・アップを図り、育児・家事をこなしていました。これから一所懸命頑張りますので、よろしくお願いします、というのとでは印象が違う、と思う。
だから神社にお参りをした。でもパトリオットではないからね。
でも世間はそんなに甘くないよ~!と言う声が聞こえそうだが、私にとってはパソコンのスキル・アップは、何かと使える、と思うのだ。
Word、Excel、Powerpointなんて、今頃ノーマルじゃないの~!という声が聞こえそうだが、パソコンをやれないより、やれれば、何かと便利だと、思う。
だから、是非、合格したい。
不合格の場合、ブルー・カラーだな。体力持つかな。
[PR]
by asai23 | 2006-04-27 15:25 | 生活

やはり、私は、うつであることを認識した

やはり、私は、うつであることを認識した、というのは、薬が効果を発揮しているから。
今までは、『擬態うつ病』という本を読み、私もそうなのかもしれない、と思ってきた。
なにしろ、うつになりやすい病前性格では、協調性があり、仕事もできて、完璧主義者で、頼られる存在、ということになっているが、私は、協調性はないし、仕事はまあ出来たけど、売上も伸ばしたし、出来た、とは思うが、何しろ、協調性がないので、管理職から頼まれたことを、断ったり、やるな、ということをやったり、はた迷惑な存在だったのかもしれない。とにかく、自分勝手で自己流で行くから、出世は出来ないタイプだな。しかも、アバウト。大体、商品を発注するのに直感でやること多し。退職した勤務先では、パソコンが発注マシンだったが、それを駆使して、結局、直感でおこなう。社長から、君は度胸があるね、と嫌味なんだか、言われたことがある。しかし、うつは出世もできるリーダー的存在と書いてある。管理職の言うことを断ったりするから、リーダーにはなれないな。最近、退職した会社では社長に会社にとってコアな人物と言われたが、役職が何もつかないので、どういうふうに処遇していったらいいのか、悩んでいたに違いない。多分、人事部の方も悩んでいたことだろう。私を頼る後輩がいたが、ごく少数なので、頼られている、といってもマニアックな頼られ方だったと思う。だから私は、一匹狼的存在。いや一匹豚的存在。(太ったからね!)
そういうタイプなので、自分がうつ、と診断されて、耳を疑った。
たしかに徴候はあった。過敏性腸症候群、早朝覚醒が続き、同僚から最近、元気がないね、と言われたりして、過敏性腸症候群で内科に通っているとき、朝早く目覚めて、その後、眠れない、と内科のお医者さんに言ったら、ついに来たか、といわれた。妻の勧めもあり、神経科の門を叩いた。
その後、1ヶ月して復職し、2004年3月から8月までは働いたが、ダウンし、お医者さんも転院し、私は甘えている、と言ったら、甘えている人がうつになったらそれは大体若者ですよ、だからうつ状態、と言われた。
結局、去年の1/15に復職したが、1週間くらいでダウン。その間に傷病手当の期限が切れ、退職し、現在に至る。
最近、調子がいいのは薬のおかげだ 。だから私は、うつだったんだ。これからも薬を主治医の指示通り服薬して、治していこう、と思う。
次の仕事は決まっていないが、エキサイティングなことをしたくなってきた!
[PR]
by asai23 | 2006-04-26 15:45 | 体調、心

妻は落ち着きつつある

妻は落ち着きつつある。やはり怒りの原因は、私が子どもをほったらかしにして、夕方から夕食ぐらいまで惰眠を貪っていたことに怒りの原因の1つはあったようだ。まず、1つ問題が解決されつつあるので、妻の顔も和らぎつつある。
今朝は、私が娘にトイレ入るが、いいか、と訊いたところ、娘は「おはスタ」に熱中していたので、私の声が耳に入らないようだ。だから、私はトイレに入った。「おはスタ」が終わって、娘がトイレに入りたい~!お父さんは私が出て行ってから入ってよ~!と泣き喚いた。そこで、妻がさっきお父さんが訊いていたでしょう?ちゃんと人の話を聞きなさい、と娘のことを思って言った側面もあるが、以前なら、お父さんは長いから、後にして!と、娘側に立つ妻だったが、今日は私の援護射撃をしてくれた、と思う。
だからといって予断は許されない。
何しろ、38歳のあんたを雇うところなんて、どこにもない、職業訓練校行けば、何とかなる、と思っているようだが、そんな簡単に行かない、と余りにも現実的な嫌味を昨日、放たれた。
そうだよなぁ!大体、求人欄をみると、35歳まで、というのがほとんどだものなぁ。だから、35歳のときに、進路を考えておくべきだった、と今になって思う、いやいや、29歳のときに、最近、退職した勤務先に本当にここでよかったのか、考えるべきだった、いやいやいや、最初は東京で零細な出版社に勤めていて、給料の遅配や分配があり、ボーナス・カット、という倒産しかけの会社を退職しなかったほうがよかったのかもしれない。何しろ、給料は安いが、少人数なので、空気はスローである。それに印刷屋、製本所、物書きたち、などいろんな人がくるので、人間観察を楽しみながら、まったり営業していればよかったかもしれない。給料が安いので、子どもを産むことをそのとき結婚した妻はためらっていた。仮に子どもを産んでも何とかなるよ、と同僚の編集者はいってくれたが、どうも現実的に考えてしまい、子どもを産むのをためらってしまった。しかし、うつにはならなかったかもしれない。私はもともとアバウトな性格で、最近、退職した勤務先で接客マナーなどをきちんと自分に合わないことを交代勤務でやったところに、うつの原因があるかもしれない、と思っている。過去を振り返っても仕方がないが、これからは無理なく、健康第一でいられる勤務先を探そう。勤務先が見つかれば、妻、私の実父、実母、妻の実父、実母らは喜んでくれる筈だ。
世界は広いから、どこか、私のような変り種を雇ってくれるところはあるかもしれない。
ちょっと楽観的かな?
[PR]
by asai23 | 2006-04-25 16:03 | 生活

今日は診察日(ⅩⅩⅩⅤ)

今日は、診察と面談を一日のうちにやり始めてからの3回目。
面談が、午前10時なので、一旦、息子を保育園に預け、(なんと、今日は午前8時15分に出るのを素直に従った。こうやって、私も実は仕事モードに近づけよう、としている。最終目標としては午前8時に保育園へ預けること)、家に帰り、ゴロゴロして、午前9時40分ごろ、メンタル・クリニックへ出発し、10分前に着き、受付を済ませ、(自立支援医療受給者証のA4サイズは、持って行くのに不便です!)カウンセリング・ルームへ向かった。
今日は、いつものケース・ワーカーさんに新人のケース・ワーカーさんも交え、近くの神社を散歩した。ここは「さざれ石」があり、見たところ、ゴツゴツした石だらけの物体。まるで、ヒーロー戦隊ものに出そうな、造形。「さざれ石」、他の神社にもありますか。あったら教えてください。(!)次に歩いたのは、神社近くの店に「フォアグラ茶漬け」を出す店がある、そこに行ってみよう、ということでそっちへ向かった。店名は「ニューヨーク」。ああ、今日は閉まっているのか、いつもは、ここの掲示板にメニューが書いてあるんですよ、みると、えっ、というものがあり、なかなか面白いです。新人のケース・ワーカーさんは用事があり、先に小走りでカウンセリング・ルームへ行きました。いつものケース・ワーカーさんは、調子はどうですか、と訊いてくるので、まあ、いいです、と答え、職業訓練校の結果も訊いてきましたが、27日に郵送するらしいです、と答え、では今週中にはわかるんですね。5/1はその結果でどういう風にこれからおこなっていくか決めましょう、といわれた。
余談だが、散歩途中に私のいつも通っていた、中古&輸入レコード屋を外見だけでもみようとしたら、なんと、建物がなくなっている!私が、うつで、2年間通っていない間にこんな変化があったのか。はっきりいって、ショック!これからは、CDは名古屋まで買いに行かねばならないか、と思うと、本当にショック!!
診察では、いつものケース・ワーカーさんが書いたカルテを読み、商店街にこいのぼりがある、ということは、お一祭りの名残りでしょうかねえ、と言われ、最近は、調子が上がってきているんですね、と主治医はいい、私は、いつも通りノートに書いた、最近の調子を読んでもらった。満員電車や、街の人込みが苦痛にならなくなった、という箇所を読み、苦痛にならなくなってきたんですね、家にいても退屈、という感じが出てきたんですね、死にたい、というような感じは、どうなりましたか、と訊かれ、今は合格したい、という思いで一杯です、と答えた。
では、またいつもと同じ1週間分の薬を出します。
以下が今日、処方された薬です。
食後
抗うつ薬
ルボックス50mg
アナフラニール25mg
安定剤
セディール10mg
就寝前
抗うつ薬
デジレル50mg
睡眠薬
ソメリン10mg
ロヒプノール2mg
安定剤
レスタス2mg
下剤
ヨーデルS糖衣錠

なおヨーデルS糖衣錠は公費負担外なので、1週間分で20円支払った。

最近は調子がいいので、しかし、だからといって、予断を許さないので、このまま、調子が続くことを願うしかない。
[PR]
by asai23 | 2006-04-24 16:15 | 体調、心

失業給付は家族のもの

失業給付は家族のものだからね、と妻は言ってくれたので、あなた一人で使うものではない、ということだけれども、家族のもの、という言葉に、まだ、私は、家族の一員としてみなされているのかな、と少し安心感と失業給付が家族に役立っているのか、私の労働の成果が、結晶しているのだ、という思いが交錯し、何か嬉しかった。ただ、失業給付は家族のものだからね、と妻に言われたとき、それは、と私が、と言いかけたとき、あなたが働いていた頃は、私も家で働いていたのよ、と釘をさされた。確かに妻は、内職もしていたし、午前9時~午後3時まで、パートに働きに行っていた。
ひょっとすると、もしかしたら、妻は、離婚も考えているが、私が、フルタイムで働くようになったら、家事などに戻るかもしれない、とも思えてきた。もしくは現在、正社員で頑張っておるが、パート勤務に変わるかもしれない、と些かムシのいいことを考えている。しかしそういうふうにしていかないと、妻が、疲労困憊していまい、もしかしたら、うつになってしまうかもしれない。朝は午前7時30分頃に出かけて、夜は午後7時30分頃帰ってくる。通勤時間も含め、約12時間、会社に時間を奪われているようなものだ。だから、妻が余裕のある生活を送れるためには、そして子ども達が早く夕食を食べられるようにするためにも、私は、職業訓練校に合格したいし、そして、Microsoft Office Speciarist試験、word一般・上級、excel一般・上級、powerpoint一般、パソコン検定3級の試験を受け、それも合格し、履歴書の資格のところに普通自動車第一種運転免許のほかにパソコンのそれらの資格を記入できれば、転職に有利かな、と思う。
世の中、そんなに甘くない!と誰かに一喝されそうだが、普通自動車第一種運転免許以外に何も資格がない私にとっては少し助けになる。
それに職業訓練校は、就職の斡旋もしてくれるので、本当に合格したい。
そして、フルタイムで働き、だとしても、土日、年始年末、お正月、お盆などがきちんと休みになっている会社で働き、慎ましく、健康第一でこれからの人生を送りたい。
ゆえに現在の妻とは、破局を迎えたくない。
しかし、不合格になると失業給付は終了するので、収入がないので私はルンペン・プロレタリアートになってしまうな。(笑)

なお、明日22(土)、明後日23(金)は更新しないかもしれないです。
[PR]
by asai23 | 2006-04-21 16:23 | 生活

今朝、妻に車で送っていって、と言われた

今朝は、雨と風が強く、妻に車で送っていって、と言われた。
こういうことを頼んでくるので、まだ大丈夫かもしれない、脈はありそうだ、と思った。
楽観視はできないが、妻は私のことを見限っているかもしれないが、しばらく様子を見て、今は破局寸前で止めている感じである。
しかし、午前7時頃になったら、雨はやんできたようなので、雨はやんだようだね、と私が妻にいったところ、うーん、そうだね、と行って、いつものように自転車で行った。今日は午前7時40分までに行かなければならないようだ。何かの当番でもあるのだろうか。午前8時からの会社なので、早めに行って、準備をする、ということなのだろうか。しかも午後6時まで働いている。妻の勤務先は、そんなに年がら、年中、繁忙期なのだろうか。だから、妻が帰ってくるのは、大体、午後7時半頃だ。
この状態を見ていたら、これでは家族崩壊につながりかねないので、私が職業訓練校に合格したら、正社員を貫き通すのか、1度、訊いてみた方がいいかもしれない。ただ訊き方に工夫が要るな。かなり、難しいぞ。直接、訊いたら、激怒すること、間違いなし。しかし、今の妻の勤務先での忙しさや、家に帰ってきてから、夕食を作るなど、大変、苦労になっていると思うので、私としては、妻は午前9時頃~午後4時頃くらいまでの勤務にして、私が職業訓練校に合格すれば、失業給付の延長(約12万~15万前後)、通所手当(最高月額42500円)、受講手当(日額500円)になるので、大体合わせて約17万~20万になるはずだ。そうして、妻が、労働時間を減らして、給料が下がっても、約20万~25万くらいになる、と思われる。職業訓練校で就職先を斡旋してもらえるので、そのまま、フルタイムで入社していけば、妻の労働時間は減らせるはずだ。しかも、ここは県営住宅なので、家賃が今のところ、8600円である。共益費や駐車代を合わせても、15000円前後なので、生活はできる、と思う。しかし、妻は意地でも正社員を貫き通すかもしれない。だから、訊き方に工夫が要る。
難しいなぁ。
ただ、早く、妻の苦労を取ってあげるべきだと思う。
ボーナスが出たら、勤務時間を減らしてください、というのも、おそらく、ボーナスが出る時期が職業訓練校が終わってからなので、結局、忙しいままだ。
やはり、妻の労働時間を減らさないと、家族が草臥れてしまう。
いつ、話をきりだせばいいのか、わからないが、とにかく、まず、私の合否が決まってから、話を切り出してみよう、と思う。
勇気がいるぞ!
[PR]
by asai23 | 2006-04-20 14:29 | 生活

久しぶりに名古屋へ行った

久しぶりに名古屋へ行った。
職業訓練校のビジネスパソコンマスター科の試験、面接のためである。
体重増加のため、スーツで行けなかったのが、ちょっと残念である。仕方がないので、ジャケットにワイシャツでネクタイをして、チノパンツで行った。ネクタイをはめるだけで、気持ちが変わるのは、どういうことなんだろう。行ったら、皆さん、スーツ姿だったら、どうしよう、という不安があったが、ほぼ、女性で、Gパンで着ている人もいるし、50代位の男性は、ジャンパーをはおっていたりして、少し安堵感があった。
だが、定員25名に対し、78名の応募があったらしく、ほぼ3倍の応募があり、一番人気の高いコースを選んでしまったようだ。試験50点、面接50点で得点の高い者から選ぶ、とのことである。かなり難関である。
確かに、パソコンの基礎から、word、excel、powerpointなどの実践的な使い方やLANなどのネットワークの技能も習得できるのである。女性が多いのは、やはり、これらのツールを使うのは一般事務職だからであろう。
失業給付を3分の2もらっていないときに申し込めば、失業給付がそのまま延長され、しかも技能が身につくので、お得である。私は失業給付の3分の2をもらう直前に申し込んだので、今回がお得なことができるラスト・チャンスである。
試験は算数が自信なし、国語は、まあちょっと自信がある、面接では呂律が廻らなかった。
うーん、絶対、合格したい!
[PR]
by asai23 | 2006-04-19 14:46 | 生活

4/14のブログにたくさんのコメントを頂きありがとうございました

4/14の私の書いたブログにたくさんのご心配のコメントを頂きありがとうございます。
妻の苦労を本当に分からなければいけない、そのためには、自分が変わらないといけないことがわかりました。
だから、ゴロゴロするのは、家族のいないときにします。
ブログも家族のいないときになるべくやろう、と思います。ただ、私が仕事に就けば、ブログは不定期更新で家族がいる時間帯にやることになってしまいますが、今は失業者なので、家族のいない時間帯にします。だから、最近、ブログは土日は休んでいます。
また、買い物で余計な物を買ってしまうので、買わないようにしていきます。
他にも、妻を怒らせる材料はたくさん、ありますが、要するに私の人格を変えないと、いけない、ということです。
破局かもしれない、と思いますが、破局なら離婚状を突きつけてくるので、まだ、そういう段階にはきていない、と思うので、修復可能なのでは、と思っていますが、ただ楽観視はできません。私が考えているのは、やはり、家族を支える父親になるべきで、そのためには、働かねばならない、と思っています。最近、調子がよくなってきたので、理想としては職業訓練校に通い、パソコンのビジネスで使う必須技能を身につけ、企業にとって即戦力になれるような人材になり、社会復帰をして、妻は、今、正社員で働いていますが、正社員を貫くなら、仕方がないですが、やはり、大体、午前9時頃から、午後4時くらいまでの仕事にまで負担を軽くしてもらい、余裕のある生活を送れるようにしたいです。
私が家族を支える、という気構えが必要だと思いました。
[PR]
by asai23 | 2006-04-18 14:27 | 生活

今日は診察日(ⅩⅩⅩⅣ)

先週から、ケース・ワーカーさんとの面談と、主治医の診察が同じ日にやるようになった。だから今週もそういう形でおこなった。
まず、息子を保育園に送り、ケース・ワーカーさんとの面談が午前9時15分なので、診察券、保険証、自立支援医療受給者証、障害者医療費受給者証をクリニックの受付で渡し、カウンセリング・ルームへ向かった。
今日はケース・ワーカーさんと散歩した。桜が綺麗に咲いている川まで行き、花見をした。調子はどうですか、と訊かれ、今日はいいです、と言い、今週水曜日、職業訓練校の試験と面接があるので、是非合格したい、合格すれば、失業給付の延長が認められ、技能が身につき、就職も斡旋してくれる、という誠にありがたいものである。合格すれば、娘や息子は実家の母に預け、通います、と言いました。ただ不安なのは、息子を保育園に送ってからいくので、午前9時半頃に間に合うか、どうか、試験は午前10時ですが、授業は午前9時半から午後4時までなんですよ、だから夕方は実母に預けられるが、朝、息子が早く保育園に行ってくれないと、間に合うかどうか不安です、場所は丸栄の近くです、と言った。
今日は暖かく、ただ、風が冷たいがいい天気で散歩はよかった。
診察は、午前11時頃になり、主治医はケース・ワーカーさんの書いたカルテを読み、調子が上がってきたんですね、と言われ、ノートに書いた最近の調子を読んでもらったら、気づいたんですね、と言われ、焦らず、1歩、1歩、歩んでください、といわれた。薬も今週1週間分で、来週のケース・ワーカーさんとの面談が午前10時なので、診察が昼を越えるのではないか、とちょっと不安である。
今日処方された薬は先週と同じ。
食後
抗うつ薬
ルボックス50mg
アナフラニール25mg
安定剤
セディール10mg
就寝前
抗うつ薬
デジレル50mg
睡眠薬
ソメリン10mg
ロヒプノール2mg
安定剤
レスタス2mg
下剤
ヨーデルS糖衣錠

なおヨーデルS糖衣錠は公費負担外なので、1週間分で20円支払った。

今の調子が続けば、いい、と思う。
[PR]
by asai23 | 2006-04-17 14:08 | 体調、心