<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

のどの痛みは風邪からではないらしい

身体の倦怠感もなくなり、頭痛も消え、熱はでなかったが、のどが非常に痛くて風邪は治った、と思うから、のどの痛みは風邪からではないらしい。
今まではフロモックスという薬とロキソニンという薬を飲んでいたが、今日受診したらトローチソランタールという薬を処方してもらった。
しかし、内科医からは普通にしゃべれますね、と言われた。
一体原因はなんだったろう。
耳鼻咽喉科にでも行ったほうがいいのか、悩むところだ。
今は仕事がなく、ブラブラしているので、こののどの痛みも我慢できるが、仕事を始めたら、耐えられなくなるかもしれない。
仕事が見つかるまでにのどの痛みを和らげねばならない。
その頃はもう治っているのかな。
いずれにしても、焦らず、だが早く仕事を見つけたい。
明日はハローワークに行こうと思う。
ハローワークでじっくり探していきたい。
とにかく普通にしゃべれるから、面接はできるが、面接は緊張するなあ。しかし正社員ではなく、アルバイトのようなものを見つけるつもりだから、そんなに緊張しないかもしれない。
子どもたちがいるので、祝日勤務と完全週休2日制ではない妻の勤務先を考えると、私は週休2日制で土日祝日が休みで、午前9時頃くらいから、午後3時頃くらいまでしか働けない。そういう条件でハローワークで探したい。のどの痛みとともに。
[PR]
by asai23 | 2006-02-28 12:14

どうぶつの森が見つかる

娘が持っているNIntendo DSのソフト「どうぶつの森」が紛失していたが、意外なところから見つかった。私の飲む薬を紙袋に入れ、まとめて調剤薬局さんはビニール袋にいれてくれるので、そのビニール袋の中にあった。
しかし、なぜ、そんなところに入っていたのかわからない。
私が、自分で入れた?いや、そんなことはしないので何かの拍子で棚の上においていたソフトがそのビニール袋に入ってしまったのだろう。
いつも薬を飲んでいるので、みつかりそうなものだが、最後の薬を飲んだあと、ビニール袋に入っていることが判明した。
先週水曜日から、土曜日まで、娘は「どうぶつの森」のソフトがなくて意気消沈していた。仕方ないのか、よくわからないが、「どうぶつの森」の攻略本を眺めていた。
土曜日に見つかったので、娘は嬉しがっていた。
娘がありがとう、といってくれたので、私も嬉しくなった。
見つかったので、また今日も、NIntendo DS「どうぶつの森」をやるんだろうなあ。
私としてはさきに宿題をやってから、NIntendo DSで遊んで欲しいところである。
いづれにしろ5000円近くするものが紛失していたが、見つかったのでよかった。
何はともあれ、良かった。
[PR]
by asai23 | 2006-02-27 13:04 | 生活

今日はケース・ワーカーの日(ⅩⅩⅤ)

予約が午前9時半なので、息子を保育園に預け、メンタル・クリニックの関連施設のカウンセリング・ルームへ直行した。到着が15分前、少し早かったかもしれない。
まず新人の人とあいさつをした。すごい声ですね、どうされたんですか、とケース・ワーカーの人にいわれてのどがものすごく痛くてこんな声しかでません。胃腸かぜが治ったら、今度はのどですか、熱はないんですか、はい、と答え、風邪なんですね、といわれた。それからケース・ワーカーの人が入院するかもしれない病院に電話して、行かなかったので謝った。
今日も新人の人を含めて雑談しながらトランプのばば抜きをした。ばば抜きなんて、すごい久しぶりなので、ルールを忘れてしまった。
ルールをケース・ワーカーの人に訊いた。
ばば抜きは運しかない、と思った。
3人とも1回ずつ勝った。
今、手続きで困っていることはありませんか、とケース・ワーカーの人に尋ねられたので、特に今はないです、と答えた。
しかし、入院ではなく、就労可能証明書でよかったですね。3ヶ月の待機は、就労可能証明書をハローワークに提出してからです、といわれた。
来週は3/3なのでウォーキングでもしましょうか、と言われた。
来週までにこののどの痛みをなくしたい。
来週は午前9時半。
風邪を早く治さなければ、と思った。

なお、明日25(土)と明後日26(日)は更新しないかもしれません。
[PR]
by asai23 | 2006-02-24 11:50 | 体調、心

「どうぶつの森」を紛失

Nintendo DSのソフト「どうぶつの森」が紛失した。
娘は何処へやったかわからない、と朝、言い出した。
ここにおいて置いたのに、なくなっている、といいだし、泣き出した。
Nintendo DSのソフトは小さいのできちんとケースに戻さないから、こういうことになるのだと思う。娘に探しておいて、と言われた。
だが、考えられる場所は見たつもりだが、まだ見つからない。
小さいソフトだから、ゴミ箱に捨てられてしまったのかもしれない。
しかし、そんなことをする者はいない、と思う。
果たしてどこに紛失したか。
また、これから探さないといけない。
なにしろ5000円くらいするものなので、そう簡単に紛失されては困る。
買ったくれたのは妻の母だが、紛失した、とすれば、非常に申し訳ない、と思う。
でも家の何処かにある、と思う。
探さないといけない。
しかし、一体どこに紛失したのだろう。
うーむ、困ったものだ。
[PR]
by asai23 | 2006-02-23 12:22 | 生活

昨夜、娘は塾の無料体験をした。

昨夜、娘は塾の無料体験をした。
娘は行きたがっているらしく、今通っているピアノ教室を止めないと、行かせません、と妻に言われた。
ピアノ教室のようにまた飽きるのかもしれない。実際ピアノ教室は、娘を見ていると飽きている感じである。
最初だけは無料体験で面白かったのかもしれないが、その後、長続きするかがポイントである。
すぐ、飽きるのではないだろうか、と私は思っている。
学校の宿題もやり、塾で勉強して、結構忙しくなるのではないか、と思っている。
塾は週一回だが、それでもやり続けたら、いいと思う。
私としては塾のようなところに通わせる前に、娘に自転車が乗れるようになってほしい。
自転車を乗るのをもしかして嫌がっているのかもしれない。
自転車を補助輪なしで乗れるようになるのは、早くて保育園の年長で乗れるようになる。
娘に自転車の練習をしよう、と言っても、娘はNintendo DSにはまっていていうことを訊いてくれない。
ただゲームとはいえ、熱中しているからいいのかもしれない。
塾を通わせるのは4月からである。
それまでに希望条件が叶うところで仕事を探しに、当分ハローワーク通いになる。
今、少し焦っているのかもしれない。
[PR]
by asai23 | 2006-02-22 12:40 | 生活

今日は娘の塾体験無料をする

今日は娘の塾体験無料をする。
無料体験はいいけど、学習塾に通わせるお金はあるのだろうか。
娘は毎週土曜日にはピアノ教室にも通っている。
我が家のような家計が逼迫しそうなところで、出来るのだろうか。
今日は塾無料体験なので、宿題を行く前にやらせておかねばならない。
塾体験無料の時間は午後7時からである。
娘は帰ってきたらすぐ、宿題をやらせなけねばならない。
だが、娘のいつもの行動パターンを見ると、Nintendo DSにはまっている。
最近、また妻の姉が、娘にポケモンのソフトを買ってくれたので、合計4つになった。
「たまごっちのプチプチおみせっち」「どうぶつの森」ポケモンのソフトが2つ。
実は羨ましく、私は思っている。
私は小さな頃はそんなものを買ってくれなかった。
その代わりいつもスナックとか寿司屋に連れて行ってもらった。
もうその父親も65歳である。
仕事をしていなくて、隠居をしている。腰を痛めたらしい。
私の小さな頃はそろばん塾に通った。書道も少しやった。エレクトーン教室へも通った。
母はうちは貧乏です、といっていたが、実は貧乏でなかったのかもしれない。父の給料は父の遊興費で占められていたのかもしれない。
私は、バリバリ働けないので、せめて自分の治療費を捻出しよう、と思っている。
[PR]
by asai23 | 2006-02-21 12:42 | 生活

今日は診察日(ⅩⅩⅨ)

今日もまた息子を保育園に預け、メンタル・クリニックへ直行した。午前9時半ごろ到着。息子の保育園を送る時間をもっと早くしないと、今日みたいに診察まで約2時間待つような羽目になってしまう。
主治医に、せっかく紹介状を書いてもらったにも関わらず、行かなかったことを詫びた。主治医は元々入る気はなかったんですよねえ、奥さんはどういってらっしゃいますか、本人次第なので、入院はしないんでしょ、といわれた。
最近の調子を書いたノートを読んでもらい、疲れにくくなったんですね、ゆううつ感も減ってきて、外出も疲れにくくなったんですね。主治医に薬は飲み続けてください、と言われた。
就労可能証明書を書いてもらった。1050円払った。
何かいいたいことはありますか、と訊かれ、障害者自立「支援法は自治体の補助はありますか、と尋ね、10%なのでないと思います。10%は自己負担になります、と言われた。自治体の補助があるかどうかはかなり重要である。32条のときは5%は自治体の補助があったので無料だったが、10%は自己負担なのか。家計に逼迫するなぁ。
これをハローワークに提出すれば、失業保険の受給延長がなくなるので、しかし自己都合で辞
めたことになっているので、3ヶ月待機なので、それまでには探したい。
診察も2週間後です。
今回も薬の変更はなし
現在服用している薬は以下である。
食後
抗うつ薬
ルボックス50mg
アナフラニール25mg
アナフラニールの副作用を止める薬
アーテン2mg
排尿困難を止める薬
ウブレチド(朝夕のみ)5㎎
就寝前
睡眠薬
ソメリン10mg
ロヒプノール2mg
安定剤
レスタス2mg
下剤
ヨーデルS糖衣錠
なおウブレチドヨーデルS糖衣錠は公費負担外なので230円払った。
[PR]
by asai23 | 2006-02-20 13:14 | 体調、心

保育園の送迎も苦にはならなくなった

保育園の送迎は、大体お母さんが、やるが、我が家は休職して、退職した私が行っている。
最初は、お母さんばかりで、緊張をした。
男が送迎する、といっても高齢者の人がほとんどで、30代後半の男は私くらいなので、引け目を感じていた。
ただ、こういうことを約半年おこなってきて、引け目を感じなくなってきた。
まだ妻がパートの頃は、朝だけ、妻が送っていったが、正社員になってから、朝の送りも私がするようになった。
しかし、いつも午前9時まぎわか遅刻なので、今のところはいいが、私が復職したら、午前8時には送るようにしたい。
私が仕事をするようになったら、息子も理解してくれるかな、と思っている。
ただ、まだ、主治医から、復職OKがでないので、今度の診察では復職を希望していることをアピールするつもりだ。
専業主夫、ともいい難い今の私の状況は、長い休職で、怠け癖がついたのかもしれない。そこは変えない、といけない。夕食を作ったりすれば専業主夫になるが、今は夕食の準備は妻がしている。夕食も作れれば、専業主夫だと自信をもっていえるが、今は専業主夫ともいい難い。ただ、以前は、家にずっと居たりするのが、引け目を感じていた。散歩をしても、マイナスな思考が頭を駆け巡っていた。
今は息子の保育園の送迎も苦にならないくらい、回復してきた、と思う。以前は非常に他人の眼が気になっていたが、いまはちょっぴり、気にする位だ。あともう少しだと思う。

なお明日18(土)と明後日19(日)は更新しないかもしれません。
[PR]
by asai23 | 2006-02-17 13:18 | 生活

ネット上で交流している人にお会いした(Ⅵ)

今回も以前と同じく、私には近くのスーパーで待ち合わせをした。私には徒歩でいける距離のところに場所を設定していただいて、いつもありがたいです。
今回は、初めてお会いする方とも出会い、食事会をした。
食事会をした店は、1500円でかなり豪華なランチでしかもデザート付き、非常にいい店だった。しかも手作り豆腐の店なので、豆腐がすごく美味しく、他の料理もすごく美味しかった。
食事をしながらなので、雑談になってしまい、私は話しかけられないと、話さない人なので、沈黙が走るときがありますが、それでも今までお会いしてきた方には、初めは無表情だったが、今は自然な笑顔になっている、とおっしゃってくださった。
初めて会う方からも笑顔が温かいですね、と褒めていただいた。
何か、話さなければ、と思うのだが、どうしても頭に浮かばない。
とりあえず、息子と娘の帰宅時間を始めて会う方から訊かれたので、息子は午後3時に迎えに行き、小1の娘は3時半ごろ帰ってくる、という話をした。
夜は出られないですか、と訊かれたので、さすがに子どもがいるので、出られないです。妻は午後6時遅くて午後7時半に帰ってくるので、それまでは、育児です、と答えた。
家にいるときはどうしていますか、と訊かれたので、ブログとごろ寝です、と答えた。掃除機で掃除もする、と答えたところ、それは凄いことですよ、と初めてお会いした方に言われました。洗濯もやっている。
普通のうつですか、と訊かれたので、うつ状態と診断されました、と答えた。
最近、調子が上がっているそうですね、と初めての方に訊かれたので、薬が変わってから調子がよくなった、と答えました。
今日の食事会はとても充実した会だった、と思う。
[PR]
by asai23 | 2006-02-16 16:26 | 体調、心

10000人突破しました

今日、件数と訪問者数を確かめたら、10000人突破していた。
去年の3月から始めているので、約1年くらいで10000人突破するのかな、と思った。
記事も320件あった。
実は楽天でも「かーずのうつうつ闘病記」というブログもやっているが、楽天だからなのだろうか、去年の5月から始めて、38489人というアクセス数なので、約3倍の違いがあるが、アクセス数を比較しても仕方がないので、「うつ日記」は地道に行おうと思っている。
しかし、私がブログをやりだしたのは、うつで再休職になってからで、それまで、ブログの存在を知らなかった。何かの拍子でexciteでブログというものを知り、「うつ日記」を始めたので、うつ病になっていなかったら、ブログを知らないまま、だったかもしれない。最初にやりだしたブログなので、「うつ日記」は愛着がある。
復職したら時間がなくなるので、今は毎日続けているが、復職をしたら、不定期になるかもしれない。閉鎖はしないつもりである。
[PR]
by asai23 | 2006-02-15 12:30 | その他