<   2005年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

昨日は息子の誕生日

昨日は息子の誕生日だが、息子のほしいおもちゃ,人形4体は、先週土曜日買ったので、また、実母からマージフォンなるおもちゃを月曜日買ってもらったので、特別、昨日何かしたわけではないが、妻がケーキを買ってくるのを忘れて、また買いにいったのが妻らしいというか、何というかそれが息子の誕生日で印象的なことだった。運よく妻の会社からなぜか、ワインをもらって、乾杯した。食事はいつもと同じで特に変わった食事はしていない。ケーキはショートケーキである。息子は今朝、食べようとしたが、残してしまった。娘は昨日食べた。私はまだ食べていない。保育園の帰り、お誕生日おめでとう、というバッジを名札につけてもらっていた。
何が気になるか、というと、息子は自分の誕生日ということを分かっているのだろうか。
何歳になったかいえるだろうか。
本人はいたってごく同じように生活していた。
誕生日だから、何か買って、ということもいってない。
だから11/29が誕生日だということを分かっていないし、それがどういうことかも分かっていないのだろう。
これから、成長するにつれて、誕生日だから、何か買って、という年齢になっていくのだろう。
[PR]
by asai23 | 2005-11-30 11:09 | 生活

娘にいわれたこと

妻が帰ってきて、娘は結婚して幸せ?と訊いていた。
妻は「うーん。」といっていたが、娘は、だって、うちのお父さん、会社に行きたくなくて、うつ、という病気のうそをついて、お母さんのようになりたくないから結婚したくない、といっていた。
私はショックだ。
会社に行きたくないだけなのか。
そうかもしれない。
やっぱり、私は、怠けているだけなのだ。
妻は病気は確かよ、と言ってくれたが、娘が言うには、ブログもやっているし、ご飯もきちんと食べている、こんな人病気じゃない、といった。
やっぱり病気じゃないんだ、怠けているのだ。
会社に行きたくないだけなのだ。
甘えているのだ。
娘にこんなことをいわれてショックで立ち直れない。
[PR]
by asai23 | 2005-11-29 09:58 | 生活

学芸会を見て

昨日、学芸会だった。
私の緊張は、多くのお父さん、お母さんに混じって娘の初舞台を見ることが緊張なのである。
観客席に拘束されることが不安である。狭い中、見なければならないのである。それが結構辛かった。
演目は、「ばけじぞう」というものである。
民話だろうか。よくわからない。
娘はこちらから見て舞台の右側にいた。
ナレーター役はたくさんいて、その中の1人である。
とちりはしなかったようだ。台詞を噛むこともなかったようだ。
とにかく、娘はよくやった、と思う。
妻が、娘が帰ってきてから、褒めていた。
私も気の利いたことをいわねばならないが、言えなかった。
とにかく観客席に拘束されることが不安で緊張で帰ってきて、浮かばないのだ。
ただ、一所懸命見た。
一所懸命見るので、精一杯だった。
来年こそはほめよう。
来年こそはうつが治っているはずだ。だから、観客席に拘束されることの不安もないはずだ。
来年こそは、しっかり見て、ほめよう。
[PR]
by asai23 | 2005-11-28 11:40 | 生活

今日は学芸会

今日は小1の娘の学芸会である。
午前10時45分からが娘の出番である。
見に行こうと思う。
でも緊張するなあ。
緊張しているのは本当は学芸会をやる娘の方だと思うけど、なぜか、私も緊張している。
もう娘は、学校に行った。
出番を待って、私と妻と息子で見にいく予定。
娘はどんな役をやるかといえば、ナレーターだそうである。
娘の初舞台というかなんというか、見たほうがいいのだろう。
意を決して見に行こう。
[PR]
by asai23 | 2005-11-27 08:53 | 生活

歯科医から帰宅してきて(Ⅸ)

予約が午前9時。10分前に着く。
9時診療。
いつもの歯科衛生士さんに診てもらう。
虫歯になりかかっている歯が数本ある、ということなのできちんと磨くようにいわれる。
院長が点検する。
歯茎が悪い、ということらしい。
電動歯ブラシがいいじゃないのか、ということで、電動歯ブラシをしてもらう。
最後にフッ素を塗ってもらう。
まだ、歯も長くかかりそうだ。
[PR]
by asai23 | 2005-11-26 11:12 | 体調、心

今日はケース・ワーカーの日(ⅩⅣ)

予約が午前10時なので、息子を保育園に預け、家に帰り、午前9時半頃、メンタル・クリニック関連施設のカウンセリング・ルームへ向かう。途中、メンタル・クリニックで傷病手当金の医師の欄の記入された用紙をもらう。最後の傷病手当金である。15分前に着く。
離職票をもらったらどうするか、ハローワークに相談してみるとよい、といわれた。
今日は久しぶりにオセロをした。
35対29で負ける。
カウンセリング・ルームの待合室がクリスマス・バージョンになっていた。
今日は黙々とオセロをした感じである。
来週も午前10時。
[PR]
by asai23 | 2005-11-25 11:59 | 体調、心

子どもも考えている

子どもはビデオを観るとき、カーテンを閉める。
映画館のつもりで暗くしているのだろう。
子どもも考えている、と思った。
昨日も『どらえもん のび太のワンニャン時空伝』をカーテンを閉めて観ていた。
それは、いつからやり始めたのかわからないが、娘はそういうことを考えて観ている。
小学校1年生ともなればそれくらい考えるのだろうか。
とにかく、子どもも考えている、と思った。
しかし『こどもちゃれんじ』ではしまじろうが部屋を明るくして観よう、、遠いところからみよう、といっているので、そのときは部屋を明るくしているようだ。もっとも『こどもちゃれんじ』を観るのは、もう弟の息子しか観ないのだけど。弟もしまじろうのいうことは聞くのだ。
いずれにしろ、子どもは考えている。
[PR]
by asai23 | 2005-11-24 12:06 | 生活

家族一緒で夕食を食べるとき

「ささやかな幸せ」を感じるときは?
家族一緒で夕食をたべるとき。
[PR]
by asai23 | 2005-11-23 09:40 | お題

朝から実母がやってきた

朝から実母がやってきた。
これからどうするのだ、という。
やる気が出ないのか、という。
その質問に対してどう答えてよいのかわからない。
やる気がない訳ではないが、体が追いついていない状態である。
60歳頃になって後悔するのは、お前自身だと、いわれる。
しかし、今は主治医の就労不可能という言葉でどうしようもない状態だ。
働けるといっても、息子の保育園の送迎、小1の娘を家で待つ、その間しか働けない。
短時間のパート勤務になる。
主夫なのだ。
しかも怠けている主夫なのだ。
育児・家事ももっとしなければならないのだ。
だが何をしてよいのかわからない。
甘えているのだ。本当に甘えて怠けている主夫なのだ。
こんな自分が嫌になる。
[PR]
by asai23 | 2005-11-23 09:28 | 生活

会社の退職の手続き

会社の退職の手続きをしてきた。
手土産を持って伺った。
書類などに印鑑をおした。
同僚にあいさつをした。
社長にもあいさつをした。
もう退職なんだ、という実感がわいてきた。
失業者になってしまった。
家事・育児をしているとはいえ、仕事をしていないのはいけない感じがする。
だが就職活動が怖い。
主治医もまだ、仕事は早い、という話だ。
いつになったら、できるのだろうか。
ブログが気休めになってしまって、仕事に復帰できるだろうか。
育児をしているので、仕事はその間だけでしかできない。
それでも、まだ無理だという話だ。
[PR]
by asai23 | 2005-11-22 12:13 | 生活