今日は職業訓練校の合否郵送の日

今日は職業訓練校の合否郵送の日なので、早ければ、明日、遅くても来週初めには合否が郵送されてくるだろう。
緊張はしていません、合格させてね、という感じ!実は是非、合格したい、というのが本音だ。
だから、今週は火曜日から今日まで近くの神社にお参りをしてきた。明日もするつもり。丁度、1度曲がるだけで、あとは直進のみなので、行きやすい。往復すれば約1時間。私は帰りにスーパー・マーケットに妻に頼まれた日用品、食料品を買って帰るので往復約1時間半。身体にもいいと思う。神社にお参りするからといって、私はパトリオットではないからね。ただ、日本の場合、お参りするところは神社くらいなので、私も人に倣ってそうしている。今頃、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教に鞍替えしても、近くに教会とかモスクはないので、当分、神社にお参りするつもりだ。ちなみに,ポール・ド・マンという学者は代々の無神論者の家系だった、ということだ。それはともかく、私の選んだビジネスパソコンマスター科は定員25名に対し、応募が78名あったそうで、職業訓練校を労働局やハローワークと共に運営している独立行政法人 雇用・能力開発機構愛知センターの方は、1番人気の高いコースであるらしく、試験50点、面接50点で得点の高い者から選んでいく、とのたまわった。得点の高い者から選ばれる、というのは情実が入っていなくて公平ですね。しかし、面接はどうやって、点数をつけるのだろう。話しの中身と意欲満々を印象付けることかな。
とにかく職業訓練校に合格し、Microsoft Office Spesialist試験のWord、Excelでは一般・上級を目指し、Powerpoint一般の試験に是非合格して、パソコン検定3級にも是非合格し、普通自動車第一種免許しか(他に珠算準2級とか英検4級など恥ずかしくて書けないものはあるが)履歴書の資格欄に書けない私にとっては助け舟だ。履歴書に書いてあれば信じてもらえる、と思う。しかも失業給付を3分の2支給されていなかったら、失業給付の延長、通所手当(最高月額42500円)受講手当(日額500円)が支給されるので、お金をもらいながら勉強できるお得なプランなのだ。しかも就職も斡旋してくれるらしい。私は3分の1を支給されたところで応募したから、今回が最初にして最後のチャンス。6月に職業訓練校に入っても、支給はないので、お得ではないのだ。
営業・販売という職を経てきた私にとってはパソコンが出来る、というのは事務系へ廻せたり、営業でも使える人間として評価してくれないかな。そんなに甘くないか。
例えば、就職選考の面接で、失業中は何をしていたの、と訊かれ、恥ずかしながら、育児・家事をこなし、ハローワークへ通い、何もしていなかったのが本当のところです。これから一所懸命頑張りますので、よろしくお願いします、と言うのと、職業訓練校でパソコンのスキル・アップを図り、育児・家事をこなしていました。これから一所懸命頑張りますので、よろしくお願いします、というのとでは印象が違う、と思う。
だから神社にお参りをした。でもパトリオットではないからね。
でも世間はそんなに甘くないよ~!と言う声が聞こえそうだが、私にとってはパソコンのスキル・アップは、何かと使える、と思うのだ。
Word、Excel、Powerpointなんて、今頃ノーマルじゃないの~!という声が聞こえそうだが、パソコンをやれないより、やれれば、何かと便利だと、思う。
だから、是非、合格したい。
不合格の場合、ブルー・カラーだな。体力持つかな。
[PR]
by asai23 | 2006-04-27 15:25 | 生活
<< 不合格!え~ん、悲しいよ~! やはり、私は、うつであることを... >>