就労可能証明書を主治医に書いてもらったが

就労可能証明書を主治医に書いてもらったが、結局ハローワークに行ったのは、受給延長をが終わる、ということをおこなって、その次の日、検索したが、検索機は30分越えると自動的に電源が止まってしまう。最新の求人を見て、最新ではない求人を見て、それで30分過ぎてしまう。実はいい条件のところはあったのであるが、決まった後だった。残念としかいいようがない。
それ以来、ハローワークには行ってないなあ。毎日行かねばならないが、来週から診察日とケース・ワーカーの人との面談日以外は行くことにした。
しかし私は焦っているのかもしれない。
焦ると労働条件が悪いところに入社してしまいそうなので、焦らず、あわてず、だが、早く見つけよう、と思う。
先週は風邪だったので行かなかったが、今週はのどの痛み程度なので、行こうと思えば行けるが、今日見つかっても、面接は来週の火曜日くらいになってしまう。なにしろ、失業者受給認定が明日で、金曜日がケース・ワーカーの人の面談があり、土曜日は妻は出勤日で子どもの世話をしなくてはいけない。月曜日はメンタル・クリニックに通っているので、どうしても来週の火曜日くらいになってしまう。それだとやる気がないと思われてしまうので、火曜日に運よく見つかり、水曜日に面接をするというパターンを望んでいる。今の状態だと、家事・育児が中心なので、どうしても限定されたところしか望めない。しかし、病み上がり、というか、病んでいる最中なので、いきなり午前9時頃から午後6時頃くらいのをするとダウンしてしまいそうなので、育児という枷が短時間労働、という希望条件に叶っている、といえば叶っている。
気長に探していこうと思う。
[PR]
by asai23 | 2006-03-01 12:35 | 体調、心
<< このままだと、離婚にまで発展す... のどの痛みは風邪からではないらしい >>